わが街イイトコ!!

長与町特集

[長崎県]

長与町は昭和44(1969)年1月1日に村から町へと移行し、平成31(2019)年1月1日で町制施行50周年を迎えました。町制施行当時約1万3千人であった人口は、平成30(2018)年には約4万2千人と、めざましい発展を遂げてきました。

長与町のいいトコ!!

長与町で憩い・楽しむ

潮井崎公園

展示ホールや研修室を備えた交流館や健康遊具などがあり、バーベキューやキャンプができます。

ペーロン体験

ペーロン1隻に20人~28人が乗り込みます。ペーロン保存会スタッフが、レース前に漕ぎ方などの指導を行います。波静かな大村湾での体験ペーロンは、大好評です。

電話番号 801-5836

道之尾温泉

飲める温泉。明治創業の歴史ある湯処。弱アルカリ単純泉の良泉質は、昔から憩いの場として利用されています。

所在地 長与町高田郷284

長与町の名所・文化

堂崎鼻

堂崎鼻は町の最北端、波静かな大村湾に突き出たリアス式の海岸。ごつごつした岩肌と目の前に広がる真っ青な海とが鮮やかなコントラストを見せています。沖には、長崎空港を望み、そこから飛行機が離発着する様子も長与ならではの風景です。

琴ノ尾岳

町の北東にそびえる標高451メートルの琴ノ尾岳。江戸時代には、長崎の異変を大村藩へ知らせたのろし台があったというだけに、その眺めは抜群。展望台からは、東に多良岳や雲仙、北に大村湾や長崎空港、南に長崎市街地や長崎港など、360度のパノラマが広がります。

中尾城公園

昔の山城の跡に作られた公園です。公園のシンボルでもある赤いエアロブリッジから見える景色は絶品です。また、長さ52メートルの草スキー場などで遊ぶことができます。春には桜がきれいに咲き、花見にはぴったりの場所です。公園の中には町民文化ホールや陶芸の館、展望台などもあります。

長与町の特産・名物

いちじく

長与町は県内でも有数のいちじくの産地です。ハウス栽培のものは5月下旬から出荷され、露地ものは8月中旬~9月下旬頃が最盛期です。生食のほか、ジャムにも加工され、毎年あっという間に完売します。

みかん

約500年前に温州みかんが中国から鹿児島に伝わり、長崎では天明年間(1780年~1788年)に西彼杵郡で栽培が始まったといわれています。200年以上の歴史を持つ長与町のみかん栽培は、秋には山全体がみかん色になってしまうほどの作付面積を誇っています。収穫されたみかんは、「長崎味ロマン」「長崎みかん」の名で、長崎県内だけでなく東京・埼玉などの首都圏、石川・北海道などへ出荷されています。

ナマコ

ナマコは、水産物の中で水揚げ量が最も多く、長与産のナマコはやわらかく、コリコリとした独特の食感を楽しむことができます。

長与町の業種別ガイド

全国500万件、地域の会社・お店・病院情報満載!

  • 医療
  • 暮らす
  • 住む
  • 造る
  • 食べる
  • 装う
  • 学ぶ
  • 遊ぶ
  • 公共
  • その他

長与町 わが街事典

『わが街事典』は行政と民間による協働事業によって発行される暮らしのガイドブックです。行政情報や地域情報が豊富な便利な冊子です。

PC版を見る

わが街事典アプリ版ダウンロード|無料

  • iPhone版
  • iPad版
  • Android版