わが街イイトコ!!

玖珠町特集

[大分県]

玖珠町は大分県の西部に位置し、総面積は286.60平方キロメートル、県全体の4.5パーセントを占めています。九州第一の河川である筑後川の上流、玖珠川が東西に貫流し、落差が大きい三日月の滝、清水瀑園をはじめ滝や湧水地が随所に見られます。また、玖珠盆地を取り囲むように、我が国最大の二重メサ台地の万年山、伐株山、大岩扇山、小岩扇山、鏡山がそびえています。また、北境に接して耶馬渓、南境には九重連山さらに東方には4,000ヘクタールに及ぶ日出生台原野が広がり、豊かな山なみの懐に抱かれている印象を受けます。隣接する市町村は九重町、日田市、中津市、宇佐市、由布市、小国町(熊本県)があります。
玖珠町内には、JR久大線(豊後森駅、北山田駅)が通り、主要幹線道路として東西に大分自動車道(玖珠IC)、国道210号、南北には国道387号が通り、福岡・北九州・熊本へ90分圏内、大分市には60分圏内に位置する交通の要衝となっています。

玖珠町のいいトコ!!

玖珠町で憩い・楽しむ

三日月の滝公園

悲恋伝説の残る三日月の滝近くで、オートキャンプやパークゴルフができるレジャースポットです。

万年山(はねやま)

伐株山と並んで、玖珠町のシンボルの山のひとつ。ミヤマキリシマの満開時は、ピンクのじゅうたんのようです。

日本童話祭

毎年5月5日に、こどもの健やかな成長を願って開催しています。ジャンボこいのぼりのくぐりぬけやパレードなどの様々な催しを楽しみに、町内外から多くの人が訪れます。

所在地 三島公園会場、玖珠川河川敷会場

玖珠町の名所・文化

久留島武彦記念館

2017年4月、玖珠町森の旧久留島氏庭園横にオープンした「日本のアンデルセン」と言われる玖珠町出身の童話家・久留島武彦の記念館。生い立ちや生涯をはじめ、児童教育に人生を捧げた数々の功績などを紹介する〈久留島先生を学ぶ部屋〉、幅広い世代がくつろぎながら本を読める〈いぬはりこの部屋〉など、童話の里の根幹となる「久留島精神」に触れられます。

所在地 大字森855番地
電話番号 0973-73-9200

豊後森機関庫公園

昭和9年、久大本線全通開通とともに落成。最盛期には蒸気機関車21台が所属する大規模な扇型機関庫でした。平成25年、「豊後森機関庫公園」として生まれ変わり、現在、この公園の象徴ともいえる蒸気機関車9600型29612号がやってきました。「近代化産業遺産」「国指定登録有形文化財」に、それぞれ認定されています。

所在地 岩室36番地の15
電話番号 0973-72-7153
(玖珠町役場企画商工観光課)

角牟礼城跡(つのむれじょうあと)

源為朝築城の伝説が残る角埋山上にある城跡。天正15年(1587)の豊薩戦では、不落の城として有名。

玖珠町の特産・名物

玖珠米

玖珠町は、寒暖の差が大きいため、品質の良いお米がとれます。また、棚田で栽培され、自然乾燥した「かけ干し米」が美味しいことでも有名です。

しいたけ

玖珠町は、県内有数のしいたけ産地として、「どんこ」や「こうしん」などの美味しいしいたけができます。

おおいた豊後牛

緑豊かな山々から湧き出る豊富な水と緑は、繁殖・肥育にとって最高の環境を与えてくれます。きめ細やかな霜降りを持ち、まろやかでとろけるような風合いを持つ「おおいた豊後牛」をご賞味ください。

玖珠町の業種別ガイド

全国500万件、地域の会社・お店・病院情報満載!

  • 医療
  • 暮らす
  • 住む
  • 造る
  • 食べる
  • 装う
  • 学ぶ
  • 遊ぶ
  • 公共
  • その他

玖珠町 わが街事典

『わが街事典』は行政と民間による協働事業によって発行される暮らしのガイドブックです。行政情報や地域情報が豊富な便利な冊子です。

PC版を見る

わが街事典アプリ版ダウンロード|無料

  • iPhone版
  • iPad版
  • Android版