わが街いいトコ!!大分市の概要

風光り水澄む郷、南蛮文化の花開いた豊の国・大分市

大分の地名の由来は、『豊後国風土記』や『日本書紀』によると、広々とした美田があり、そのことから「碩田(おほきた)」と名付けられ、後に「大分」と書かれるようになったとあります。古代に豊後国の国府が置かれ、以来現代まで、大分市は政治、経済、文化の中心的な役割を果たしてきています。戦国時代には、大友氏が南蛮貿易を積極的に進め、繁栄し、江戸時代には小藩分立の中、独特の地域づくりが展開されました。昭和時代、高度経済成長期には、鉄鋼、石油化学、銅の精錬など重化学工業を中心に発展を遂げ、近年ではIT関連企業が進出するなどさまざまな産業が集積しています。

大分県大分市

面積 501.28平方キロメートル (出典1)
総人口 474,094人 (出典1)
男性人口 227,608人 (出典1)
女性人口 246,486人 (出典1)
世帯数 195,623世帯 (出典1)
人口密度 945.8人/平方キロメートル (出典1)
市章

「大分」を図案化したもので、丸みは市の円満な発展を意味しています。
(昭和40年6月11日制定)

市の花:サザンカ

日本の代表的花木の一つであるサザンカは、清楚で美しく誰からも親しまれており、大分市に最もふさわしい花です。
(昭和48年9月1日制定)

市の木:ホルトノキ

青空に高く、たくましく伸びる美しい木ホルトノキは、発展を続ける大分市の姿を象徴しています。
(昭和48年9月1日制定)

アクセス
電車
  • 大分市中心部へは、大分駅を利用
  • 大分市中心部へは、大分自動車道「大分IC」から車で約10分
バス
  • 大分県外からの高速バス、特急バスは大分駅前へは入らないため、中心部へは「トキハ前」、「フォーラス前」を利用。「大分駅」へは徒歩4分
飛行機
  • 大分空港から空港特急バスで「大分駅」まで約1時間
  • ダイヤモンドフェリー:神戸(六甲アイランド)~今治~松山~大分(西大分)
  • 国道九四フェリー:三崎~佐賀関
  • 関西汽船:大阪(南港)~神戸~松山~別府(観光港)
その他情報
市長 釘宮 磐(くぎみや ばん) (出典2)
市長Twitter -  
市長ブログ -  
役所所在地 〒870-8504 大分市荷揚町2番31号 (出典2)
自治体サイト http://www.city.oita.oita.jp (出典2)
メール配信 https://www.city.oita.oita.jp/mailmagazine/index.html (出典2)
Twitter https://twitter.com/OitaCity_PR (出典2)
Facebook https://www.facebook.com/OitaCity (出典2)
ハザード・防災マップ https://www.city.oita.oita.jp/www/genre/0000000000000/1000000000274/index.html (出典2)
友好・姉妹・親善都市他 オースチン市(アメリカ合衆国)、武漢市(中華人民共和国)、アベイロ市(ポルトガル共和国)、広州市(中華人民共和国)、帯広市(北海道) (出典2)

出典

※出典1:平成22年国勢調査(総務省統計局)
※出典2:大分市ホームページ

大分市
イベントカレンダー

1月下旬
二目川百手まつり
1月~2月
大分ふぐフェスタ
2月
別府大分毎日マラソン
2月
関あじ・関さばまつり
2月
吉野梅まつり
4月
剱八幡宮春季例大祭(けんか祭り)
4月
おおいた人とみどりふれあいいち
4月
野坂神社春季大祭
5月
萬弘寺の市
5月
西寒多ふじまつり
5月
早吸日女神社ふじ祭り
7月
長浜神社夏祭り
7月
春日神社夏祭り
7月
清正公二十三夜祭
7月
ななせの火群まつり
7月
関の権現 早吸日女神社夏祭り
7月
柞原八幡宮夏越祭
8月
大分七夕まつり
8月
ムッちゃん平和祭
8月
清正公祭
8月
本場鶴崎踊大会
9月
賀来の市
9月
今市石畳まつり
9月
柞原八幡宮仲秋祭 浜の市
9月
関の鯛つりおどり大会・
大漁おし初め競技大会
10月
大分生活文化展
10月
おおいた夢色音楽祭
10月
海部のまつり
10月~11月
大分国際車いすマラソン
11月
豊の国YOSAKOIまつり
11月
ななせの里まつり
11月
大野川合戦まつり

大分市 わが街事典

『わが街事典』は行政と民間による協働事業によって発行される暮らしのガイドブックです。行政情報や地域情報が豊富な便利な冊子です。

わが街事典アプリ版ダウンロード|無料

  • iPhone版
  • iPad版
  • Android版