わが街イイトコ!!

宮古島特集

[沖縄県]

宮古島は、大小6つの島(宮古島、池間島、来間島、伊良部島、下地島、大神島)で構成されています。島全体がおおむね平坦で、山岳部は少なく、大きな河川もなく、生活用水等のほとんどを地下水に頼っています。
その現状と合わせ、宮古島では地下水を守ることと環境保全のため、「エコアイランド宮古島」を宣言しています。
また、毎年国際的規模のイベントである全日本トライアスロン宮古島大会、各種スポーツ団体の合宿等が行われ、島全体が「スポーツアイランド宮古島」としても活気づいています。

宮古島のいいトコ!!

宮古島で憩い・楽しむ

伊良部大橋
全長3540メートル(サンゴの島)、海峡の上をうねる壮大な景観

無料で渡れる橋としては日本一長い全長3540メートルの橋です。構想から40年以上、総工費395億をかけて2015年1月に開通しました。
宮古島観光の新たな目玉として多くの観光客が訪れています。

パイナガマビーチ

市街地より徒歩で行けるビーチ。防波堤があり波はほとんどありません。近くにコンビニなどもあり市民の憩いのビーチです。

リゾートゴルフ
島の環境を贅沢に活かしたゴルフ場

ゴルフも盛ん。宮古島に本格コースが3コース、ハーフ、ショートが合わせて3コース、伊良部島に1コースあります。地元ゴルファーはもちろん、海岸線の景色を楽しみながらのリゾートゴルフは観光客にも人気です。またジュニアゴルファーの育成にも力を入れています。

宮古島の名所・文化

地下ダム資料館

世界初の大型地下ダム(城辺地区内砂川、福里)の建設技術や構造、地下水のメカニズムを映像やナレーション等で説明しています。その他、島の地層断面パネルや実物のボーリングコアーも展示されていて、宮古島と地下水の関わりを詳しく知ることができます。

野原のマストリャー

「子組」「寅組」「申組」「午組」の四つの組の男性たちが勇壮で力強い棒踊り。女性たちは縦列を組み前列がクバ扇を持ち、後列は四つ竹を手に穏やかで静かに踊ります。豊年祈願の行事。

島尻のパーントゥ

パーントゥとはお化け、鬼神を意味した言葉。仮面を着け、草をまとい、全身に泥を塗ったパーントゥが集落内に泥を塗り、無病息災を願います。

宮古島の特産・名物

宮古織り

縦糸に木綿・横糸に麻(ラミー)を使っているのが特徴。縞模様の柄が主ですが、その中に絣模様を入れる柄もあります。

三線

14~15世紀頃に中国から伝わったとされる「三線」は沖縄を代表する庶民的な楽器です。表面はニシキヘビの皮、弦は3本で、バチではなくツメ(水牛の角)を使用して演奏します。

サンゴ加工・細工

ネックレスや指輪、ブローチ、ネクタイピンなどの装飾品に加工され、観光土産品として人気です。「宝石サンゴ」はワシントン条約に規制されていない海域150~300メートル位の深海に生息するもので、宮古諸島は、サンゴの宝庫です。

宮古そば

麺の原料にそば粉を使わず、小麦粉に塩分とかん水を混ぜて作ります。

宮古島の業種別ガイド

全国500万件、地域の会社・お店・病院情報満載!

  • 医療
  • 暮らす
  • 住む
  • 造る
  • 食べる
  • 装う
  • 学ぶ
  • 遊ぶ
  • 公共
  • その他

宮古島 わが街事典

『わが街事典』は行政と民間による協働事業によって発行される暮らしのガイドブックです。行政情報や地域情報が豊富な便利な冊子です。

PC版を見る

わが街事典アプリ版ダウンロード|無料

  • iPhone版
  • iPad版
  • Android版