わが街イイトコ!!

泉大津市特集

[大阪府]

泉大津市のいいトコ!!

泉大津市で憩い・楽しむ

泉大津フェニックスにおける野外コンサート

フェニックス事業の一部竣功により誕生した「夕凪町」の知名度向上と、にぎわいづくりの契機となるよう、コンサートが開催され、数万人が泉大津市を訪れます。

泉大津マリーナ

光と風と人と海がいきいきとふれあうウォーターフロント。マリンスポーツ愛好家が集うプレジャーボート基地があります。また、明石海峡から淡路島、紀淡海峡を見わたす海上は、クルージングやセーリングを満喫できる絶好のロケーションです。

大津川緑地

自然に関心を持った人が任意に参加して堤防にたくさんの花を咲かせる運動を展開しています。
元旦にはオクターマラソンが開催されています。

泉大津市の名所・文化

浜街道

紀州街道の海側に平行して走る「浜街道」は、各時代の町家建築が多数残され泉大津市の貴重な文化遺産となっています。虫籠窓(むしこまど)やウダツなど、町家の外観を特徴づける貴重な建築様式があちらこちらに見られ、路地を入ると、のこぎり屋根の織物工場が残る一種独特な歴史的景観をかもし出す町並みとなっています。

泉穴師神社

本殿・摂社住吉神社本殿・摂社春日神社本殿および木造神像群(80躯)が重要文化財に指定されています。おまつりされているのは夫婦の神様であることから、縁結びにご利益があると言われています。

曽禰神社

延喜式にその名がみられる式内社。創建は継体天皇の頃といわれています。境内には、市環境保全条例に基づき保護樹木に指定されたクスノキやナギが茂り、静かなたたずまいを見せています。

池上曽根史跡公園

史跡公園は、大型建物や大型井戸な ど、2000年前の集落を復元した「野外 復元ゾーン」、ガイダンスを行う「弥生 情報館」、弥生時代を体験できる「弥生 学習館」で構成されており、隣接する府 立弥生文化博物館とあわせて広く深く 弥生時代が学べます。

南溟寺

天正4年(1576)に創建された浄土真宗大谷派の寺院で、戦国時代には真鍋氏の居城「真鍋城」と伝えられています。本堂外陣の左手には、17世紀後半から18世紀初期のものと思われる紙本金地著色の華麗な襖絵4面があります。

古池公園

古代の豪族、二田物部氏により築造されたと伝えられた南古池の跡。現在は埋め立てられ、市民の公園として親しまれています。

泉大津市の業種別ガイド

全国500万件、地域の会社・お店・病院情報満載!

  • 医療
  • 暮らす
  • 住む
  • 造る
  • 食べる
  • 装う
  • 学ぶ
  • 遊ぶ
  • 公共
  • その他

泉大津市 わが街事典

『わが街事典』は行政と民間による協働事業によって発行される暮らしのガイドブックです。行政情報や地域情報が豊富な便利な冊子です。

PC版を見る

わが街事典アプリ版ダウンロード|無料

  • iPhone版
  • iPad版
  • Android版