わが街イイトコ!!

堺市特集

[大阪市]

堺市ってどんなまち?

明治22年4月に、全国31市の一つとして堺市が誕生しました。第二次世界大戦では市街地のほとんどが焦土と化しましたが、戦後は臨海工業地帯や泉北ニュータウンの造成などで高度経済成長の日本を支えました。平成8年4月に中核市に移行、平成17年2月に美原町と合併し、平成18年4月、政令指定都市に移行しました。

堺市のいいトコ!!

堺市で憩い・楽しむ

百舌鳥古墳群

約1,600年前に堺の地に造られ、現在44基が残っている百舌鳥古墳群。その中でも面積約47万平方メートルの仁徳天皇陵古墳は、日本最大の古墳として知られています。

さかい利晶の杜

堺の偉大な先人、千利休と与謝野晶子の生涯や功績にふれ、茶の湯体験などができる施設です。

所在地 堺区宿院町西2丁1-1
電話番号 260-4386
FAX 260-4725

原池公園野球場

日ごろの利用はもちろん、高校野球地方大会やプロ野球2軍戦も行うことができる本格的な野球場が平成32年度にオープン予定です。

所在地 中区八田寺町・平井
問い合わせ先 スポーツ施設課
電話番号 228-7567
電話番号 228-7454

堺区のいいトコ!!

堺市の玄関口として成長した堺区は、市の北西部に位置します。都心地域には、市役所をはじめ、官公庁施設や商業施設が集積しています。また、北部から臨海部には大きな工場や刃物などの伝統産業が立地し、南部は住宅を中心に商店が集積しています。歴史的には、古代に仁徳天皇陵古墳をはじめとする百舌鳥古墳群が築造され、中世には海外交易の要衝として栄え、「日本のベニス」とうたわれました。堺区は豊富な歴史的・文化的遺産を有し、「歴史と伝統のまち」としての魅力も持っています。

大浜公園

明治12年(1879年)に誕生した海浜公園。当時さまざまな施設が作られ、その中でも堺水族館は東洋一とも言われました。

旧天王貯水池

明治43年から約50年間上水道配水池の役割を担ってきた建物。当時の最新建材であるレンガや、凱旋門風の正面入口など、デザインと施工技術の優秀さから価値が高く、国の登録有形文化財になっています。

西区のいいトコ!!

西区は、堺市の西部に位置し、面積は28.62平方キロメートルで全市の約19%を占めています。堺泉北港から府道泉大津美原線の南部に至る南北方向に長い地域で、南西部は、高石市と和泉市に接しており、西は大阪湾に面しています。地域内は大きく、北西部の臨海工業地帯、中部の市街地、南部の市街化調整区域に区分され、住宅地、商業地、工業地、農地などから形成されています。

浜寺公園

明治6年に作られた日本最古の公園の一つで、「名松100選」にも選ばれた約5,000本のクロマツがあります。春と秋に見ごろを迎えるばら庭園は、約300種6,500本のバラが植えられています。

所在地 堺市西区浜寺公園町

履中天皇陵古墳

墳丘の長さが約365メートルの前方後円墳で、日本では3番目の大きさの古墳です。大阪府や堺市などでは、履中天皇陵古墳を含む、百舌鳥・古市古墳群を貴重な歴史遺産として、後世まで末永く守り伝えるために、世界文化遺産への登録をめざしています。

所在地 堺市西区石津ヶ丘

中区のいいトコ!!

中区は、市域の中央部にあり、都心部からつながる市街地と泉北ニュータウンの間に位置しています。陶器川や阿弥陀池などの河川やため池など多様な水辺空間に恵まれ、南部の陶器川水系には貴重な自然環境が残されています。また、中南部は都市型農業により、豊かな田園空間が広がっています。地域拠点である泉北高速鉄道深井駅を中心に住宅市街地が広がり、堺市教育文化センター(ソフィア・堺)や大阪府立大学が立地しています。

土塔

堺出身の僧・行基が築いた十三重の塔で、現在は十二層まで復元されています。全面に約6万枚もの瓦がふかれており、発掘調査では、行基の土塔建立に協力した人々の名前が記された瓦が約1,300点出土しました。平成28年8月には、土塔から出土した文字瓦などが国の重要文化財に指定されました。

所在地 土塔町2143-1

水賀池公園

深井駅北東に位置する水賀池公園には、ヒラドツツジなど約2万5,000株のツツジが植えられており、春に見ごろを迎えます。白・ピンク・赤紫・紅など、さまざまな色のツツジが咲き誇り、池の周辺を彩っています。美しいツツジを眺めながらウオーキングをする方も多く、地域の方々に愛される名所となっています。

東区のいいトコ!!

東区は、市域の中央東部に位置しており南部は大阪狭山市と接しています。
南海高野線沿線を中心とした市街地、農地などからなっており、初芝や大美野など昭和初期に計画的に開発・整備された住宅地が広がっています。一方、農村地域では古いまち並みやため池などの自然環境も多く残っており「のどかな田園地帯」を形成しています。

萩原神社

萩原天神として有名な萩原神社は、社伝によれば土師氏の祖神とされる天穂日命(あめのほひのみこと)を祭神とし、菅原道真をまつったとされています。毎年4月29日に行われる「泣き相撲」は赤ちゃんの健やかな成長を祈るユニークな行事です。

所在地 日置荘原寺町75-1
アクセス 南海高野線萩原天神駅から西へ150メートル

野田城址

野田城は、嘉暦元年(1326年)2月、野田荘の地頭をしていた野田四郎正勝によって築かれました。正平15年(1360年)、三代目正康の時にこの地で敗れ、野田城は落城しました。史跡碑は野田城の歴史を伝えるために、地域の有志が平成25年に建立しました。

所在地 南野田375-9
アクセス 南海高野線北野田駅から南へ400メートル

南区のいいトコ!!

南区は、市域の南端に位置し、西は和泉市、東は大阪狭山市、東南は河内長野市に接しています。区域は泉北ニュータウンを中心とした計画的市街地とその周辺の農地、集落地、丘陵地などからなっています。
自然や農業とふれあうことができる貴重な自然環境が多く残され、市民に親しまれています。泉北ニュータウンには快適な居住環境が広がり、泉北高速鉄道泉ケ丘駅周辺には商業施設や公共施設が集積し、にぎわいをつくり出しています。須恵器の窯跡も多く発見され、国宝の櫻井神社拝殿や、無形民俗文化財「こおどり」などの貴重な歴史文化資産が受け継がれています。

堺・緑のミュージアムハーベストの丘

約33ヘクタールの広大な丘陵地に広がる体験型農業公園です。動物とふれあえる自然いっぱいのアミューズメントスポット。

所在地 南区鉢ヶ峯寺2405-1

多治速比売神社

西暦580年頃創建と伝えられる神社。天文10年(1541)に再建された本殿は重要文化財です。

所在地 南区宮山台2丁3-1

美原区のいいトコ!!

美原区は、日本最古の官道といわれる竹内街道に北端を接し、日本書紀に黒山の地名が見られるように、大和朝廷の時代から和泉(堺)と大和(奈良)を結ぶ交通の要衝として繁栄してきました。
区内には、狭山池を水源とする東除川、西除川の両河川が南北に流れており、これらの河川に沿って農耕地が開け、南東から北西に向けてなだらかに傾斜する比較的平坦な地形となっています。

古代米

古代米とは赤米や黒米等の有色米のことで、古代から日本人の食文化と深い関わりを持っています。ビタミン類や鉄分といった現代人に不足しがちな栄養素が豊富で、健康食としても注目されています。

黒姫山古墳

墳丘の長さが114メートルある前方後円墳で、5世紀中ごろに造られたと考えられています。後円部の埋葬施設は盗掘により破壊され消滅していますが、前方部の石室から国内で最多となる24の鉄製の甲冑(かっちゅう)をはじめとする大量の鉄製武具や武器が出土し、注目を集めました。一部の甲冑は、みはら歴史博物館(美原区黒山281)で展示しています。

所在地 美原区黒山302ほか

北区のいいトコ!!

北は大和川を隔てて大阪市、東は松原市に接し、JR阪和線・南海高野線・地下鉄御堂筋線の鉄道、大阪中央環状線などの幹線道路が整備されています。主な鉄道駅の周辺には商業施設や業務施設が集積し、中百舌鳥駅周辺には産業振興や起業支援の拠点として、堺市産業振興センター、さかい新事業創造センターなどが立地しています。
また、日本最古の官道である竹内街道や国指定史跡であるいたすけ古墳などの歴史文化資産を有し、百舌鳥八幡宮秋祭りのふとん太鼓などの伝統行事も地域に受け継がれています。

竹内街道・横大路(大道)
「1400年に渡る悠久の歴史を伝える日本最古の国道『竹内街道・横大路(大道)』」が、府内で初めて日本遺産に認定されました。

竹内街道は推古天皇21年(613年)に整備された、日本最古の官道です。その道筋は西の起点大小路から榎元町、長曽根、野遠(のとお)を経て、横大路から飛鳥に至り、政治・経済・外交の重要なルートとして利用されていました。街道沿いには金岡神社など多くの名所旧跡が点在し、まさに歴史の古道といえるでしょう。

百舌鳥八幡宮秋祭り

中秋の名月にあたる旧暦8月15日にかけて行われるため「月見祭」と呼ばれ、古くから堺・泉州の人に親しまれています。豊作の祈願と満月を祝う風習が神社の祭りとなったものといわれ、300年以上の伝統があります。名物のふとん太鼓奉納神事は旧暦8月15日に近い土日の2日間にかけて行われます。

堺市の業種別ガイド

全国500万件、地域の会社・お店・病院情報満載!

  • 医療
  • 暮らす
  • 住む
  • 造る
  • 食べる
  • 装う
  • 学ぶ
  • 遊ぶ
  • 公共
  • その他

堺市 わが街事典

『わが街事典』は行政と民間による協働事業によって発行される暮らしのガイドブックです。行政情報や地域情報が豊富な便利な冊子です。

PC版を見る

わが街事典アプリ版ダウンロード|無料

  • iPhone版
  • iPad版
  • Android版