わが街イイトコ!!

忠岡町特集

[大阪府]

明治22(1889)年の町村制施行により、忠岡村・高月村・北出村・馬瀬村の4村が合併し、忠岡村となりました。さらに、昭和14(1939)年10月に町制を施行し、忠岡町となり現在に至っています。町村合併の激しい日本において、明治22年の町村制施行以後、100年有余にわたって町域に変更が無いのは極めて珍しく、本町の特徴の一つと言えます。

忠岡町のいいトコ!!

忠岡町で憩い・楽しむ

墓店・盆踊り

お墓までの沿道にさまざまな夜店が並び、大勢の人でにぎわいます。

だんじり祭

4台のだんじりが町内を駆け抜ける、活気あるお祭りです。

泉州国際市民マラソン

沿道にたくさんの声援が響き渡ります。ピットウォーター市からの招待選手も参加されます。

忠岡町商工カーニバル

昭和54年から毎年11月の第2日曜日に開催しています。企業や町内団体が一堂に集い、地元で製造された繊維製品を中心に自慢の商品が超お買い得価格で販売されています。

所在地 大阪府泉北郡忠岡町忠岡東1-34-27 忠岡町民グラウンド
電話番号 0725-33-3208(忠岡町商工会事務局)
料金 入場無料
開催日 11月第2日曜

忠岡みなとマーケット

忠岡港の荷さばき場で毎第5日曜日にフリーマーケットと共催しています。新鮮な魚介類の販売はもちろん、絶品ファストフードを楽しむこともできます。

所在地 大阪府泉北郡忠岡町新浜1-8-11
電話番号 0725-32-0459(忠岡漁業協同組合)
料金 入場無料
開催日 毎第5日曜

忠岡町の名所・文化

公益財団法人 正木美術館

正木美術館は泉州が生んだ稀代のコレクター、正木孝之により昭和43年に創設されました。収蔵品は主に日本の中世(鎌倉・室町時代)の禅宗文化である墨蹟や水墨画、また茶道具など日本美術の名品群や、そのほか美術工芸品を多数揃えています。毎回特別のテーマを掲げて展覧会を開催しており、その期間中には隣接する正木記念邸において呈茶をお楽しみいただけます。(有料)なお、展覧会についての開館日程等の詳細は下記HPまたは電話でご確認ください。

所在地 忠岡町忠岡中2丁目9-26
電話番号 0725-21-6000
時間 展覧会期間10:00~16:30(最終入館16:00)
休館日 水曜日
関連サイト http://masaki-art-museum.jp

正木記念邸 (登録有形文化財)

正木記念邸は、創設者・正木孝之の設計により昭和24年に建てられ、平成26年に国の有形文化財に登録されました。現在は、正木美術館の展覧会期間中に、呈茶により抹茶とお菓子が楽しめます。また展覧会の関連プログラムとして講演会や茶会なども催しています。

三代句碑 (忠岡神社内)

忠岡神社境内に高浜虚子、高浜年尾、稲畑汀子の三代句碑があります。『ホトトギス』同人であった故小島梅雨氏によって建立。虚子の作品は堺大浜にて詠んだもので、後の二人は忠岡の浜に数百羽群れ飛んでいた千鳥と大津川の中州を思っての作品です。この親子三代の句碑は忠岡町の他、兵庫県芦屋市、福岡県筑紫野市にしかない大変貴重なものです。

大阪府天然記念物『びゃくしん』(永福寺内)

町内の永福寺内に植わっている『いぶき5株』からなる巨木で、樹齢は800年とも伝えられ、その昔、伊吹山から移植されたといわれています。現在、大阪府の天然記念物に指定され、大阪みどりの百選にも選ばれています。

忠岡町の業種別ガイド

全国500万件、地域の会社・お店・病院情報満載!

  • 医療
  • 暮らす
  • 住む
  • 造る
  • 食べる
  • 装う
  • 学ぶ
  • 遊ぶ
  • 公共
  • その他

忠岡町 わが街事典

『わが街事典』は行政と民間による協働事業によって発行される暮らしのガイドブックです。行政情報や地域情報が豊富な便利な冊子です。

PC版を見る

わが街事典アプリ版ダウンロード|無料

  • iPhone版
  • iPad版
  • Android版