わが街イイトコ!!

有田町特集

[佐賀県]

有田町は佐賀県の西部に位置する人口約2万人、面積65.8平方キロメートルの町です。2006年3月1日に、旧有田町と旧西有田町が合併し新しい「有田町」が誕生しました。美しい景観を誇る田園地帯や、黒髪連山など豊かな自然に恵まれた町です。古くからやきものの町として有名な有田町は、1616年に朝鮮人陶工李参平らによって泉山に陶石が発見され、日本で初めて磁器が焼かれました。以来、佐賀藩のもとで、磁器生産が本格化し、谷あいに「有田千軒」と呼ばれる町並みが形成され、繁栄を極めました。この町並みは、現在も歴史的価値の高い建物が数多く残っており、1991年に国の「重要伝統的建造物群保存地区」に選定されています。

有田町のいいトコ!!

有田町で憩い・楽しむ

竜門峡

神秘的な渓谷美をたたえる竜門峡。春は桜の花びらが舞い、夏には鮮やかな緑に包まれ、秋には渓流に紅葉が映えます。また、この渓谷を流れる水は「名水百選」「水源の森百選」に選ばれたほど清らかで、カジカの歌声を聞きながら、名水で仕込んだ地酒と名水にさらした川魚料理を堪能するのも風流です。

所在地 有田町広瀬山

岳の棚田

傾斜した山肌をやわらげるかのように曲線美を織りなす棚田は、山間部の土地を有効に活用するための長年にわたる農家の工夫と苦労が生み出した階段状の水田です。棚田は命の水をはぐくみながら私たちを守ってくれます。有田では山谷地区で多く見られ、その中でも岳地区の棚田は「日本の棚田百選」に選ばれたほどの絶景ポイントです。

所在地 有田町岳地区

黒髪山

標高518メートル。かつての山岳信仰の霊山です。この山には大蛇退治や弘法大師伝説が残っており、黒髪山の麓には大蛇退治に由来する地名が多くあります。国の天然記念物のカネコシダをはじめ、珍しい植物の宝庫としても有名で、21世紀に残したい日本の自然100選に選ばれています。有田町からの登山口は竜門峡と有田ダムの2ヵ所があり、1時間30分程度で登ることができます。途中、清流や岩場、洞窟などがあり森林浴や冒険気分を味わえます。山頂からの眺めは抜群で有明海、大村湾、唐津湾まで一望できます。

有田町の名所・文化

陶山神社

陶祖李参平が祀られている神社です。建立は1658年頃といわれています。神社には珍しいすべて磁器製の大鳥居や狛犬、大水瓶、欄干など、やきものの町ならではの風情に触れることができます。

所在地 有田町大樽2-5-1
電話番号 0955-42-3310

重要伝統的建造物群保存地区(有田内山の町並み)

有田焼の発展とともに、有田千件と呼ばれるほど栄えた有田ですが、文政11年(1828年)の内山の大火によりほとんどの家が焼失しました。現在の有田の町並みはそれ以降のものですが、時代の変遷とともに漆喰塗りの町家や洋風建築が混在したバラエティに富んだ町並みになっています。

所在地 有田町泉山~上幸平~大樽~稗古場

先人陶工の碑

有田焼を作り上げた名もなき陶工に感謝の意を込めて建立されたトンバイを使った碑です。形は登り窯の奥壁がイメージされています。

所在地 有田町泉山1-33-2
電話番号 0955-46-2500

有田町の特産・名物

戸矢かぶ

昔から戸矢地区に伝わる伝統野菜。えぐみがなく、甘みがあり、酢のものは色鮮やかなピンク色になり、食卓に彩りを添えます。

高菜

有田の大地で育った高菜を独特の製法で加工した逸品で、ごはんにもよく合います。

アスパラガス

甘味にコクがあり、根元まで食せる柔らかな有田産のアスパラガス。

有田町の業種別ガイド

全国500万件、地域の会社・お店・病院情報満載!

  • 医療
  • 暮らす
  • 住む
  • 造る
  • 食べる
  • 装う
  • 学ぶ
  • 遊ぶ
  • 公共
  • その他

有田町 わが街事典

『わが街事典』は行政と民間による協働事業によって発行される暮らしのガイドブックです。行政情報や地域情報が豊富な便利な冊子です。

PC版を見る

わが街事典アプリ版ダウンロード|無料

  • iPhone版
  • iPad版
  • Android版