CityDO!
  • facebook
  • gplus

お気に入りに登録

所沢市 内科

伊藤内科

04-2922-2915 「CityDO!を見た」とお伝えください。
伊藤内科|所沢市|内科

医療機器設備

血圧は瞬時に変化し、また測定する時間帯やタイミ...続きを読む

この検査は24時間の心電図をすべて記録すること...続きを読む

医療機器設備をみる

個々の患者さんにあったテーラーメイド治療を目指しています。

~24時間の安心 在宅療養支援診療所~
緊急時には24時間サービスの提供が可能な体制となりました。

伊藤内科 基本情報

フリガナ イトウナイカ
店名 伊藤内科
住所 〒359-1124
埼玉県所沢市東住吉2-4
診療時間 09:00~12:00
16:00~18:00
休診日 月午後・日・祝日
電話番号 04-2922-2915 
 
FAX番号 04-2922-5055
公式サイト 公式サイト
リンクはこちら
公式サイト リンクはこちら
その他店舗 / 施設の情報 【診療科目】
内科・循環器科

【当院における診療の特徴】
高血圧・高脂血症・糖尿病などのいわゆる生活習慣病は、心筋梗塞や脳卒中の発症に関わる危険因子ですが、いずれもこれらの疾患がある程度進行したり発症するまでは自覚症状がないため放置されていることが現在でも多いようです。
そのため生活習慣病の怖さは、知らぬ間に動脈硬化を進展させ、ある日突然に、死に至らしめる心筋梗塞や脳卒中を引き起こす事にあります。
そのため欧米では、特に高血圧症については「サイレントキラー」と呼ばれています。
またこれら生活習慣病(高血圧・高脂血症・糖尿病など)の各一つ一つの因子は軽度であるのに、同一人に勢ぞろいすると動脈硬化は非常に早く進展します。
欧米の大規模な疫学研究により、これらの3つの危険因子を持たない人に比べ、心筋梗塞等の虚血性心疾患の発症率は高血圧あるいは糖尿病を単独に有する人が2倍、高血圧と糖尿病の両方を有する人は8倍、高血圧・高脂血症・糖尿病のすべてを有する人はなんと20倍という結果が出ています。 またアメリカの年齢を対象にした調査で、フラミンガム研究では、若年者においては高脂血症が心筋梗塞の危険因子として重要であること、JAMIS研究の結果からは高齢者においては心筋梗塞の発症に高血圧と喫煙が大きく影響している事が示されています。
このようにこれら生活習慣病を治療するにあたっては、他の危険因子の有無そして有る場合にはそれらの治療を合わせて行う必要があります。
例えば生活習慣病の中で最も日常的に見受けられる疾患である高血圧(日本では約3000万人いらっしゃると言われています)に関しては、最近の高血圧の診断と治療に関する米国合同委員会第6次報告(JNC IV)や世界保健機構ー国際高血圧学会(WHO-ISH)による高血圧治療のガイドラインによりますと、心血管疾患のリスクを血圧分類と同時に、高血圧以外の糖尿病・高脂血症などの危険因子、標的臓器障害や循環器関連合併症(心・脳血管・腎等の合併症)などと組み合わせる事により、低リスク、中等リスク、高リスク、超高リスクの4段階に層別化し、血圧だけでなく各患者のリスクの段階を加味して管理方針の決定に役立てるようになってきています。
つまり従来のただ血圧の薬を飲んで下げれば良いと言うのでなく、個々の患者さんの年齢・性別・他の危険因子の有無とその進展具合等に合わせて、その患者さんの至適血圧を決め血圧をどの程度まで下げるべきか目標レベルを設定し、さらにどの様に生活指導を行い、血圧の薬が必要な場合はどの様な降圧剤を選択するかを決定する様になってきているのです。当院では、血液検査や超音波検査(心臓エコー法・血管のB-モードエコー法)また最新の動脈硬化診断装置であるフォルムを用いて現在の動脈硬化の状態を把握し、さらに将来の心・脳血管疾患の発症をコンピューターを用いてシュミレーションいたします。このように個々の患者さんにあったテーラーメイド治療を目指しています。

アクセス

Web Services by Yahoo! JAPAN
アクセス 所沢駅より徒歩3分
大きな地図
  • facebook
  • gplus