わが街イイトコ!!

甲賀市特集

[滋賀県]

甲賀市は、滋賀県の東南部に位置し、東西43.8キロメートル、南北26.8キロメートル、総面積481.62平方キロメートルであり、県面積の約12パーセントを占めるまちです。東に鈴鹿山系を望む丘陵地で、野洲川、杣川、大戸川沿いに平地が広がり、琵琶湖の水源涵養や水質保全に重要な役割を担っています。
面積の約80パーセントが森林と農地という、自然が豊かなまちであり、奈良時代には聖武天皇によって紫香楽宮が造営され、江戸時代には城下町や宿場町として栄えた地であり、様々な歴史資源にも恵まれています。甲賀市のいいトコ!!

甲賀市で憩い・楽しむ

大池寺のサツキ
5月中旬頃から6月中旬頃

小堀遠州の作と伝えられる、書院の東側にある蓬莱庭園のサツキ。観賞式枯山水の庭園です。

電話番号 62-0396
アクセス R草津線貴生川駅からはーとバス大池寺下車

鹿深夢(かふかゆめ)の森
砦の忍者になりきって遊ぼう!

爽やかな風が吹き抜ける広大な芝生広場には、子どもたちに大人気の大型遊具「忍者の砦」、また丘の上には図書情報館やかふか生涯学習館があります。子育て期の家族を対象とした「ここも~り」には、雨でも遊べる室内公園「てるてるパーク」を併設しています。

電話番号 88-2190
アクセス 新名神甲賀土山ICから約15分
JR草津線油日駅から徒歩約15分

みなくち子どもの森
里山の自然がいっぱい!

甲賀の里山の豊かな自然を楽しむことができる公園です。また「自然館」では化石や動植物の標本の展示を楽しむこともできます。

電話番号 63-6712
アクセス 新名神甲南ICから約15分
JR草津線貴生川駅から徒歩約35分

甲賀市の名所・文化

油日神社(あぶらひじんじゃ)

油日岳を神体山とし、平安時代の『日本三代実録』にも「油日神」とある古社です。油の火の神である祭神の油日神は、中世には朝廷から武士・庶民まで広く信仰を集めました。

所在地 甲賀町油日1042

水口城跡
将軍専用のお宿へ

水口城は徳川三代将軍家光が京都へ上洛するための宿館として寛永11年(1634)に築城されました。現在は資料館となっており、当時の様子は復元模型でうかがい知ることができます。

電話番号 63-5577
アクセス 近江鉄道水口城南駅下車、徒歩4分

木造十一面観音坐像
国指定重要文化財 櫟野寺

櫟野寺の本尊で、伝教大師(最澄)が、比叡山根本中堂建立の用材調達のため甲賀に来た際に霊夢を感じ、櫟の生木に一刀三礼のもと立木のまま彫刻され、この地に安置されたといわれています。

所在地 甲賀町櫟野1359

甲賀市の特産・名物

土山茶

およそ650年前、京の大徳寺より譲り受けた種子を植えたことに始まり、県下一の生産高と最高級の品質を誇る一級品です。各種の品評会で農林水産大臣賞を数多く受賞しています。

杉谷なすび

丸型ですが微妙に巾着型で、紫色が濃くつやがあり、みずみずしいのが特徴です。甲南町杉谷の土質に良くあい、古くから盛んに栽培されています。

信楽焼

日本六古窯のひとつに数えられ、長い歴史と伝統を誇る信楽焼。独特の“わび・さび”を持つ美しい造形は今も受け継がれ、ぬくもりのある作品が作られています。

甲賀市の業種別ガイド

全国500万件、地域の会社・お店・病院情報満載!

  • 医療
  • 暮らす
  • 住む
  • 造る
  • 食べる
  • 装う
  • 学ぶ
  • 遊ぶ
  • 公共
  • その他

甲賀市 わが街事典

『わが街事典』は行政と民間による協働事業によって発行される暮らしのガイドブックです。行政情報や地域情報が豊富な便利な冊子です。

PC版を見る

わが街事典アプリ版ダウンロード|無料

  • iPhone版
  • iPad版
  • Android版