わが街イイトコ!!

多賀町特集

[滋賀県]

多賀町は、緑濃い鈴鹿山系の山々に抱かれ、美林や芹川、犬上川の清流が広がる自然の宝庫です。また、豊かな自然を守るため、住民の手によって環境活動がおこなわれ、古代より伝わる遺跡や文化遺産などの保存や展示により、多賀の秘法を伝えています。そして、多賀大社の年間行事をはじめ、伝統行事から近年に始まったものまで、多賀のまちは彩られ、輝く笑顔にあふれます。 これらのように自然と文化が共にある暮らしをめざし、みどりの輝き、文化の輝き、人の輝きが、まちの未来につながるよう、住民が一体となり、魅力のあるまちづくりに励んでいます。

多賀町のいいトコ!!

多賀町で憩い・楽しむ

高取山ふれあい公園

敷地面積86haの広大な森林を舞台に、キャンプ・アスレチック・森林浴など自然を満喫できます。交流センターを中心に、焼肉センター・バンガロー・オートキャンプなど、アウトドアを楽しむ施設も充実。木工教室や陶芸教室などのアクティビティやジビエ料理(要予約)を楽しむことも可能。

所在地 多賀町大字藤瀬1090-1

野鳥の森

野生鳥獣の保護と繁殖を目的とした鳥獣保護区。芹川ダムを中心に森林、水辺などの多彩な環境の中に、探鳥路、観察台が設けられています。

八ツ尾山

湖東平野の一角にある山。頂上付近からは、伊吹山や彦根・近江八幡が一望できます。高取山ふれあい公園からも登ることができます。

多賀町の名所・文化

多賀大社

「お伊勢お多賀の子でござる」とうたわれるように、伊勢神宮の親神として知られる伊邪那岐命(いざなぎのみこと)・伊邪那美命(いざなみのみこと)の2柱を祭神としています。特に、縁結びや延命長寿の神様として信仰を集めています。

大滝神社本殿

多賀大社の末社であり、奥の院「滝の宮」とも呼ばれています。本殿は徳川家光公の命令によって造営されたもので、正面の扉、社額に徳川家の三つ葉葵(あおい)の紋が彫り込まれています。

真如寺

人間が生前に行った行為の報いとして、冥土で十王の審判を受け、地獄で罰を受ける有様を画いた10枚の地獄絵図が鑑賞できます。

多賀町の特産・名物

糸切り餅

昔、蒙古が来襲し、日本の武士たちは大いに健闘しました。里人は平和が戻ったのを喜び、お団子をつくりましたが、お団子に蒙古軍旗の青赤の線を描き弓の弦で切って神前に供えました。それが後世の多賀大社に伝わり多賀の名物となったと言われています。弓の弦で切った故事から、糸で切るので「糸切餅」と言います。

鍋焼うどん

交通のない時代、遠方より多賀詣りに来られる参拝者に、夫婦なべ(フタ+ナベ)でうどんを煮込んでその中にかしわ(鶏肉)・ねぎ・かまぼこ・等々入れ人々を温かい気持ちで迎え、温かいうどんでもてなしました。人生がうどんのように細く長く味がしみこみ、いつまでも温かい・・・そうであってほしいと願いを込めて考えられた「うどん」です。

清酒多賀

鈴鹿山系からの水と良質の近江米でつくられた銘酒、延寿のお酒として多賀大社の神賑行事にも使われます。

多賀町の業種別ガイド

全国500万件、地域の会社・お店・病院情報満載!

  • 医療
  • 暮らす
  • 住む
  • 造る
  • 食べる
  • 装う
  • 学ぶ
  • 遊ぶ
  • 公共
  • その他

多賀町 わが街事典

『わが街事典』は行政と民間による協働事業によって発行される暮らしのガイドブックです。行政情報や地域情報が豊富な便利な冊子です。

PC版を見る

わが街事典アプリ版ダウンロード|無料

  • iPhone版
  • iPad版
  • Android版