わが街イイトコ!!

松江市特集

[島根県]

本市は、山陰のほぼ中央(東経133度3分、北緯35度28分)島根県の東部に位置し、広島市から180キロメートル、大阪市からは鉄道距離で約370キロメートルのところにあります。また、市域は東西41キロメートル、南北31キロメートルで、面積は572.99平方キロメートルとなっています。東に中海、西に宍道湖を抱いて、北は日本海に面しています。
宍道湖と中海を結ぶ大橋川周辺に沖積平野が広がり、北部には枕木山をはじめ島根半島の山々が、南部には中国山地に至る緑豊かな山々を有しています。市街地は大橋川をはさんで南北に広がり、市街地の周囲は小丘陵に囲まれた水と緑の豊かな自然環境に恵まれた地域です。

松江市のいいトコ!!

松江市で憩い・楽しむ

松江フォーゲルパーク

宍道湖岸の丘陵地に建つ“花と鳥の楽園”。ベゴニアやフクシアなど可憐な花が一面に咲き誇り、回廊で結ばれた温室ではたくさんの鳥たちと触れ合えます。展望台からは宍道湖が一望できます。フクロウの飛行やペンギンのお散歩を楽しむことができます。

所在地 大垣町52
電話番号 88-9800

玉造温泉足湯(姫神広場など)

足湯を楽しめる場所が3ヵ所あります。玉湯川沿いには神話をモチーフにしたオブジェがあり、まち歩きも楽しめます。

宍道湖

全国で7番目に大きい宍道湖は、淡水と海水の混ざりあった汽水湖です。特に刻々と表情を変える夕景の美しさは絶景で、水都松江の象徴になっています。夕日鑑賞には白潟公園から国道9号線にかけての湖岸がおすすめです。

所在地 袖師町5(宍道湖夕日スポット)

松江市の名所・文化

松江歴史館

松江の歴史や文化、城下町の仕組みなどを資料や映像、模型などで紹介しています。大広間では枯山水の出雲風庭園や松江城を眺めながらゆっくりと休憩できる「喫茶きはる」もおすすめです。

所在地 殿町279
電話番号 32-1607

松江堀川めぐり

松江城築城のときにつくられた堀川を約50分かけてゆっくりと遊覧します。16もの橋をくぐり抜けるときは橋の高さにあわせて屋根が下げられ、乗り合わせた人たちとの語らいを一層楽しいものにさせてくれます。冬の風物詩であるコタツ船も好評です。

所在地 黒田町507-1(ふれあい広場)
電話番号 27-0417

小泉八雲旧居(ヘルン旧居)

八雲が住んでいた武家屋敷が、ほぼ当時のままに保存されています。八雲お気に入りの枯山水の小庭を眺め、鳥の声、草木の香りなど、「日本の美」を全身で味わってください。

所在地 北堀町315
電話番号 23-0714

松江市の特産・名物

おでん

「松江おでん」は具材が大きいこと、そして地元の黒田セリや春菊などの葉物が入っているのが特長。松江にはおでん屋が多く、食通であった松江藩松平家7代藩主・松平不昧公が、京都で流行っていたおでん(当時は豆腐を醤油で煮込んだ「今出川豆腐」)を持ち帰り、庶民に広まったのではないかと言われています。

しじみ

宍道湖は海水と淡水が混ざり合う汽水湖で、国内の漁獲高日本一を誇るしじみ(ヤマトシジミ)が獲れます。粒が大きく肉厚なことから味噌汁はもちろん、佃煮などの加工品としてもお土産に喜ばれています。

出雲民芸紙

八雲町別所地区で手すき和紙づくりが始まったのは江戸時代と言われています。原料が持つそれぞれの特徴をそのまま紙にすきあげています。

松江市の業種別ガイド

全国500万件、地域の会社・お店・病院情報満載!

  • 医療
  • 暮らす
  • 住む
  • 造る
  • 食べる
  • 装う
  • 学ぶ
  • 遊ぶ
  • 公共
  • その他

松江市 わが街事典

『わが街事典』は行政と民間による協働事業によって発行される暮らしのガイドブックです。行政情報や地域情報が豊富な便利な冊子です。

PC版を見る

わが街事典アプリ版ダウンロード|無料

  • iPhone版
  • iPad版
  • Android版