わが街いいトコ!!佐野市で憩い・楽しむ

見て、触れて、体験する

日常から離れてのんびりと…。
四季折々の自然を満喫できる山や里、歴史を学べる博物館の一部をご紹介します。

自然など

唐沢山

佐野市の東部にあり、標高は約240メートルあります。眺望は「関八州随一」とも賞賛され、深い谷や四季の花など自然の宝庫となっています。ハイキングコ-スにおいては、雄大な展望と豊かな史跡が楽しめます。県立自然公園に指定されていて、春のツツジや秋の紅葉、初詣等1年中訪れる人が絶えません。季節には松茸狩りや松茸料理も楽しめます。

所在地 佐野市富士町1409番地
電話番号 0283-24-3211(山荘)
アクセス 東北自動車道「佐野IC」から車で約20分、北関東自動車道「佐野田沼IC」から車で約10分、JR両毛線・東武佐野線「佐野駅」から車で約20分、東武佐野線「田沼駅」から車で約10分
関連サイト 唐澤山神社 - 初詣・祈祷・祭事・ハイキング・松茸狩り・お食事 - 栃木県佐野市 唐沢山神社

万葉自然公園かたくりの里

昭和50年代の後半、この三毳山の北斜面に約1.5haの規模でカタクリが群生していることが確認されました。昭和62年には、カタクリの群落は、市の天然記念物に指定され、「万葉自然公園かたくりの里」として多くの方々が訪問するようになりました。

所在地 佐野市谷町112-1
電話番号 0283-21-1187
アクセス JR両毛線、東武佐野線「佐野駅」から車で20分、東北自動車道「佐野藤岡IC」より車で約10分

円城院厳島泉

円城院の厳島泉は、枯れることのないわき水で、古くから親しまれてきました。平成4年度に「としむらふれあい空間整備事業」の指定を受けた赤見町屋むらづくり推進協議会が、地域の持つ美しい景観を保ちつつ、より住みやすい生活環境改善のため、泉を活かした公園風の憩いの場として整備しました。

また、泉のほとりに併設農産物直売所が併設されていて、直売所の会員の方々が、活き活きと活動しています。(直売所の販売は日曜日のみ8:00~14:00)

所在地 佐野市赤見町4127-1
電話番号 0283-21-5111(佐野市観光協会)
アクセス JR両毛線、東武佐野線「佐野駅」から車で25分、東北自動車道「佐野藤岡IC」から車で約30分
関連サイト 佐野市ホームページ [町会のお宝・自慢-赤見町(町屋)]

三滝

旗川の源流にあり利根川水系100選にも選ばれ、深山幽谷の見事な滝です。三滝は一の滝から三の滝まで三段に連なり、それぞれの角度が異なり全景を一望できないため、別名「幻の滝」とも呼ばれています。落差45メートルは県内7番目の高さで四季を通して豊富な水が流れ落ちており、その迫力は訪れる人の目を楽しませてくれます。

所在地 佐野市作原町
電話番号 0283-21-5111(佐野市観光協会)

文化施設

佐野市立吉澤記念美術館

当館活動の核となる吉澤コレクションは、葛生在住の旧家・吉澤家において江戸時代後期以来5代200年間にわたり形成されてきました。江戸時代後期の文人画家・高久靄厓に絵を学んだという吉澤松堂(1789-1866)以来、各時代の美術の動向の一面を反映しながら収集・蓄積され、散逸することなく現在まで伝えられてきました。

当館では江戸時代から現代の日本画、洋画、大正~現代の陶芸作品を所蔵し、これらの作品を中心に親しみやすい視点で企画展示を行っています。

所在地 佐野市葛生東1丁目14-30
電話番号 0283-86-2008
アクセス 東武佐野線「葛生駅」から徒歩8分
関連サイト 佐野市立吉澤記念美術館(栃木県佐野市葛生町)

田村耕一陶芸館

田村耕一は、庭先に植えられた柿の木や椿、梅、野の草花、佐野市周辺の自然など、身近な題材をモチーフとした作品が多く、温かな人柄そのままに、豊かで創造性に満ちた作風で知られています。その生涯を通し、様々な技法に挑戦し続け、陶芸界に斬新な表現を生み出しました。

所在地 佐野市高砂町2794-1
まちなか活性化ビル「佐野未来館」1階
電話番号 0283-22-0311
アクセス 両毛線「佐野駅」徒歩6分、東武佐野線「佐野駅」徒歩6分、東武佐野線「佐野市駅」徒歩12分
関連サイト 人間国宝田村耕一陶芸館のホームページ - 佐野市

葛生化石館

佐野市内では葛生地区を中心に石灰岩が分布し、その石灰岩を利用した石灰工業が盛んに行われ、地域の発展を支えてきました。この石灰岩は、今から2億6千万年前に生きていた海の生き物の殻が集まってできており、それが、今の場所まで運ばれてきて、山地の一部に分布しています。そのため、石灰岩からは石灰岩を作った大昔の生き物の化石が多く見つかります。

石灰岩中には鍾乳洞などの独特の地形が発達し、数十万年前~五万年前の間に、当時日本に生息していた動物たちの骨が化石として保存されています。葛生化石館ではそれら佐野ゆかりの化石を多数展示・紹介しています。

所在地 佐野市葛生東1丁目11-15
電話番号 0283-86-3332
アクセス 電車:東武佐野線「葛生駅」から徒歩10分
車:東北自動車道「栃木IC」から国道293号線で約20分、東北自動車道「佐野藤岡IC」から約30分、北関東道佐野「田沼IC」から約15分
関連サイト 佐野市葛生化石館

葛生伝承館

文化、芸能に関する貴重な資料を収蔵。建物の外観は和と洋が共存したデザインで夜になるとライトアップされ、幻想的な表情をみせます。また入口では、加藤忠一氏(文星芸術大学)制作のフレスコ画が皆様をお迎えします。

所在地 佐野市葛生東1丁目11-26
電話番号 0283-84-3311
アクセス 電車:東武伊勢崎線「館林駅」で乗り換え、東武佐野線「葛生駅」下車、徒歩8分
車:東北自動車「道栃木IC」から国道293号で約20分
関連サイト 葛生伝承館

佐野市郷土博物館

佐野市郷土博物館は、佐野市を中心とする地域の考古・歴史・民俗等に関する資料を展示する歴史系博物館として、昭和58年11月に開館しました。資料の収集・保管・研究及び展示を通して市民の皆様の利用に供し、市民文化の向上に寄与するとともに、佐野市の歴史と文化に対する知識と理解を深め愛郷心の育成を図ることを目的としています。

所在地 佐野市大橋町2047
電話番号 0283-22-5111
アクセス 電車:JR両毛線・東武佐野線「佐野駅」下車徒歩20分
車:東北自動車道「佐野IC」から10分、北関東自動車道「佐野田沼IC」から10分
関連サイト 佐野市郷土博物館

佐野市
イベントカレンダー

1月
佐野市成人式
1月中旬
佐野市消防団出初め式
1月
郷土芸能フェスティバル
2月
大澤駅伝競走大会
3月上旬
田沼初午祭
2月下旬~3月中旬
佐野スプリングフラワーフェスティバル 梅林公園の梅
3月中旬~下旬
佐野スプリングフラワーフェスティバル カタクリ
3月下旬~4月上旬
佐野スプリングフラワーフェスティバル 城山公園の桜
4月
渡良瀬川・秋山川の菜の花開花
4月下旬
市民歩け歩け大会
5月上旬
こどもフェスティバルinSANO
5月上旬
くずうフェスタ・花火大会
6月中旬
佐野市消防操法大会
6月下旬又は7月上旬
クールアースデーinSANO
7月中旬
浅間の火祭り
7月下旬又は8月上旬
たぬまふるさと祭り
8月上旬
さの秀郷まつり
8月15日
三毳山大文字焼き
8月下旬
くずう原人まつり
8月下旬~9月上旬
佐野市民体育祭
9月中旬
佐野の越名舟唄全国大会
10月上旬
佐野市そばまつり
10月上旬
市民レクリエーションフェスティバル
10月中旬
天明鋳物のふるさと・佐野市民大茶会
10月中旬
ふれあいフェスティバル
10月~11月
国際交流フェスティバル
11月上旬
どまんなかフェスタ佐野
11月中旬
佐野市民駅伝競走大会
12月上旬
さのマラソン大会

佐野市 わが街事典

『わが街事典』は行政と民間による協働事業によって発行される暮らしのガイドブックです。行政情報や地域情報が豊富な便利な冊子です。

PC版を見る

協賛事業者一覧

わが街事典アプリ版ダウンロード|無料

  • iPhone版
  • iPad版
  • Android版