わが街イイトコ!!

藍住町特集

[徳島県]

徳島県の中央を流れる吉野川の下流北岸に位置する藍住町は、旧吉野川と吉野川に囲まれたデルタ地帯で、板野郡のほぼ中央にあります。いわば、たゆまぬ吉野川の沖積によってできた平坦な土地で、海抜はわずか5.17メートル。山がまったくない珍しい町です。
北緯34度70分、東経134度29分。南は徳島市、北は鳴門市、西は板野町、東は北島町と隣接しています。四方は約4キロメートルで面積は約16.27平方キロメートル。かつては藍の栽培が隆盛を極め、全国的に広まりましたが、近年では肥沃な地味と温暖多湿で水利の便に恵まれた条件を生かし、全国有数の春ニンジンの産地となっています。

藍住町のいいトコ!!

藍住町で憩い・楽しむ

藍住町バラ園

園内には、大輪、中輪、つるバラ、ミニバラなど、花色も代表的な赤系、ピンク系から複色・覆色、彩り系まであり、1株1株異なった魅力を持ちながめていると、あっという間に時間が過ぎてしまいます。花型で選ぶか、樹型で選ぶか、品種や色で選ぶか、あなたのお気に入りのバラを見つけてください。バラの見ごろには、毎年バラまつりやフォトコンテストを開催し、バラ苗等の販売をしています。

所在地 藍住町矢上字原263-88(藍住町役場から北へ300メートル)

東中富親水公園

平成5年9月に正法寺川浄化事業の一環として完成した公園。本公園も平成6年に「手づくり郷土賞」を受賞しています。休日にはイベントや憩いの場として利用されています。また、この公園は浄化引水ポンプ設備を備えており、人工の滝を見ることができます。

正法寺川公園

平成7年1月に完成した「みどり橋」(一般公募により名称を決定)は、全長が60メートルと西日本屈指の木造アーチ橋として親しまれており、平成8年には「手づくり郷土賞」を受賞しています。

藍住町の名所・文化

藍商屋敷 旧奥村家

旧奥村家は天保から明治にかけて大藍商として大きく発展しました。その大藍商の威勢を反映して作られた建物は、優雅で手の込んだ建築物として高く評価されています。

史跡公園

藍住町勝瑞には、戦国時代に阿波を支配した三好氏の館跡であると考えられている大規模な遺跡があります。大きな濠や庭園跡、礎石建物跡の発見、そして、大量の遺物の出土。その中には稀少な陶磁器などが含まれていたことから、戦国時代に阿波の実権を握っていた三好氏の城館跡であるとして平成13年1月29日、国史跡に指定されました。
勝瑞城跡は、三好氏の菩提寺である見性寺の境内地となっていましたが、史跡公園整備事業に伴い、城内の北半分と濠跡が公有化されています。館跡は、町が史跡公園として整備し、出土品なども展示しています。

住吉神社

当社は住吉四社神社といって、神功皇后・素盞鳴命・中筒男命・底筒男命の四柱を祭神とし、本殿は板葺の四棟のものが並んでいるという珍しい構造になっています。山田家文書によれば、源平合戦のとき源義経が戦勝祈願をしたことが記されています。また、戦国大名三好実休が幼少の時神職を勤めたことがある由緒ある神社です。

藍住町の特産・名物

藍染製品

藍という色は日本人にとってもっとも普遍的な色で、歴史的にも愛されてきた色です。しかも天然藍で染めたものは、変色や色落ちせず、皮膚を保護してくれる薬効もあるので、藍に対する人気は、いま、日増しに高まっています。藍住町は江戸時代中期から良質の藍を諸国に供給してきた歴史があります。葉藍を加工して“すくも”という染料がつくられ、そのすくもを用いてすぐれた藍染めに挑戦する方たちが活躍しています。

洋ニンジン

藍住町は春先に収穫する洋ニンジンの生産地です。すぐれた味覚と色合いをもつ洋ニンジンとして、市場で高い人気を得ています。かつては藍を主産としていましたが、藍の衰退とともに阿波沢庵、シロウリの生産を経て洋ニンジンが栽培されるようになりましたが、そこには藍作で培ってきた歴史と伝統があることを思い知らされます。洋ニンジンの栽培にも伝統のノウハウが生きています。

みそ

藍住町は大豆の産地として知られていました。明治30年代になると、藍の栽培が減少するようになったため、多くの農家が大豆をつくりはじめたことから、それを原料として味噌醸造業が盛んになりました。製造と販売に力を入れている業者は、徳島県下はもとより、全国の市場に進出して阿波の味噌の名は広く知られるようになりました。

藍住町の業種別ガイド

全国500万件、地域の会社・お店・病院情報満載!

  • 医療
  • 暮らす
  • 住む
  • 造る
  • 食べる
  • 装う
  • 学ぶ
  • 遊ぶ
  • 公共
  • その他

藍住町 わが街事典

『わが街事典』は行政と民間による協働事業によって発行される暮らしのガイドブックです。行政情報や地域情報が豊富な便利な冊子です。

PC版を見る

わが街事典アプリ版ダウンロード|無料

  • iPhone版
  • iPad版
  • Android版