わが街イイトコ!!

美馬市特集

[徳島県]

美馬市は、2005(平成17)年3月1日に旧美馬郡内の脇町、美馬町、穴吹町、木屋平村が合併してできた、豊かな自然と数多くの文化財が残る歴史情緒あふれるまちです。徳島県の西部(県都徳島市から約40キロメートル)に位置し、西側が三好市、美馬郡つるぎ町と、北側が阿讃山脈の山頂で香川県と、東側が阿波市、吉野川市、名西郡神山町と、南側が那賀郡那賀町と接しています。
市のほぼ中央を東西に四国三郎「吉野川」が流れ、穴吹川など幾多の川が吉野川に流れ込み、その沿岸の平野部が主な可住地となっています。北側の阿讃山脈、南側の剣山をはじめ、ほとんどが山地で、総面積の約8割が森林となっており、清らかな水と豊かな緑に囲まれた自然の美しい地域です。

美馬市のいいトコ!!

美馬市で憩い・楽しむ

あんみつ館

あんみつ館は徳島自動車道脇町インターより車でわずか5分。大自然に恵まれた四国のまほろば美馬市の中心に位置しております。昭和61年、爆発的な人気品種となったシンビジウムの名花“あんみつ姫”にちなみ「あんみつ館」と名付けられました。シンビジウム、胡蝶蘭などの洋らん類はもちろん母なるらん花から生まれた逸品たちを季節ごとに年中ご用意いたしております。店頭でのお買い求めはもちろん、全国各地への発送も受け賜わります。また、らん花や逸品の体験、試食も行い皆様を、四国八十八カ所に根付くお接待の心でお出迎えいたします。

所在地 脇町大字北庄551-2
電話番号 0120-53-1187

穴吹川

国土交通省が発表する全国一級河川の水質現状況2016による水質調査(163河川987地点)の結果、吉野川水系穴吹川は有機物汚染の目安となる生物化学的酸素要求量(BOD)の平均値が1リットル中0.5ミリグラム以下と最も低く、日本一きれいな川のひとつとなりました。穴吹川を辿っていくと、その流れは四季折々の渓谷美を織りなし、支流ではいくつかの滝と出会うことができます。

伝説の山 剣山

日本百名山のひとつに数えられる西日本第二の高峰(標高1,955メートル)で、山岳信仰の拠点として栄えた霊峰でもあります。昭和39年に国定公園に指定され、子どもから高齢者まで登れる身近な山として多くの登山客で賑わいます。晴れた日には、山頂から瀬戸内海や遠くは大山(鳥取県)まで望むことができます。

電話番号 68-2111(木屋平総合支所)
53-8599((一社)美馬観光ビューロー)

美馬市の名所・文化

藍商佐直 吉田家住宅

寛政4(1792)年に創業した藍商、吉田直兵衛の家。屋号を「佐直」と称し、脇町でも一、二を競った豪商であり、約600坪の敷地には江戸時代中期から後期にかけて建てられた主屋、質蔵、藍蔵など5棟が中庭を囲むように建っています。現在、市指定文化財として一般開放されており、建築様式の素晴らしさと往時の藍商の暮らしぶりをご覧いただけます。

電話番号 53-0960(吉田家)

安楽寺

赤門と呼ばれる豪壮な朱塗りの重層門は、県下五大門のひとつ。能舞台を備える県内唯一の寺として名高い。古くから寺勢を拡張し、阿波・讃岐などの各地に寺院を創立し、四国における最古、最有力の浄土真宗寺院として栄えてきました。

所在地 美馬町字宮西11
電話番号 63-2015

西教寺

藩政時代には、安楽寺と同等の格式をもった浄土真宗の大寺。飛鶴の松といわれる樹齢200年以上を数える松は必見の価値があります。寺宝には750年以上も前に彫られた親鸞上人の像をはじめ、幕末維新志士の貴重な資料が伝わっています。

所在地 美馬町字宮西13
電話番号 63-2067

美馬市の特産・名物

ぶどう

美馬市内では、ピオーネ、デラウェア、ベリーA、巨峰などの品種が生産されており、7月中旬から8月中旬まで順に収穫されます。

ぶどう饅頭

創業100年。剣山の武道信仰に因み、ぶどうの形と風味を模した、阿波の名物です。

和傘

傘の骨になる竹を組み立て、和紙を染め、油を引き、飾りつけを行って仕上げます。技が冴え、独特の風情を漂わせています。

美馬市の業種別ガイド

全国500万件、地域の会社・お店・病院情報満載!

  • 医療
  • 暮らす
  • 住む
  • 造る
  • 食べる
  • 装う
  • 学ぶ
  • 遊ぶ
  • 公共
  • その他

美馬市 わが街事典

『わが街事典』は行政と民間による協働事業によって発行される暮らしのガイドブックです。行政情報や地域情報が豊富な便利な冊子です。

PC版を見る

わが街事典アプリ版ダウンロード|無料

  • iPhone版
  • iPad版
  • Android版