わが街イイトコ!!

東大和市特集

[東京都]

東大和市は、東京都の中央部の北側に位置し、東は東村山市、西は武蔵村山市、南は立川市・小平市、北は埼玉県所沢市と接しており、都心へ約40分の通勤圏にあります。
東大和市では、「日本一子育てしやすいまち」を目指し、特に重要な施策として子ども・子育て支援施策を推進し、子どもたちや子育て世代を応援しています。

東大和市のいいトコ!!

東大和市で憩い・楽しむ

多摩湖サイクリングロード

多摩湖の周辺を巡る全長21.9キロメートルの自転車歩行者道。自然環境に恵まれた狭山丘陵の中、サイクリングや散策を楽しむのに絶好のコースです。多摩湖橋からの眺めは、ほどよい疲れを癒してくれます。

市立狭山緑地

狭山丘陵の自然を生かした木道や園路が、約1,500メートルにわたり整備され、散策できるようになっています。平成30年度に管理事務所(通称「どんぐり小屋」)を建て替え、トイレは皆さんにお使いいただけます。葉っぱや木の実を拾ったり、フィールドアスレチックで遊ぶことができるので、家族でお出かけしてみてはいかがでしょうか。

都立東大和公園

東京で最初の丘陵地公園として昭和54(1979)年に開園。雑木林はきれいに手入れがされており、野草観察やバードウォッチング、秋にはいろいろなきのこもみられます。里山の美しさが残る公園です。

東大和市の名所・文化

多摩湖(村山貯水池)

正式名称は「村山貯水池」。多摩川の水を貯水する人造湖で、東京の水源として人々の生活を支え続けています。日本で一番美しいと言われる取水塔があることや桜の名所としても知られているため、市内外から多くの人が訪れています。

旧日立航空機株式会社変電所

戦時中、現在の都立東大和南公園のある場所は、飛行機のエンジンを造る軍需工場でした。建物のほとんどは昭和20(1945)年の空襲で破壊されました。しかし、奇跡的に変電所だけは生き残り、戦争の悲惨さと平和の大切さを私たちに伝えています。

所在地 桜が丘2-167

高木神社

創建年代は不詳ですが、古くから高木村の鎮守として親しまれています。9月の祭礼の折には、江戸時代に始まった「高木獅子舞」が奉納されます。江戸時代のものと思われる旧獅子頭(指定文化財(市重宝)となっています。境内には、安産の神様を祀っている「塩釜神社」もあります。

所在地 高木2-104

三光院

創建年代は不詳ですが、徳川氏から土地を与えられた市内唯一の寺院で、寺領3石と境内1万坪を持っていました。15通の朱印状(内3通は氷川神社宛)は市指定文化財(市重宝)となっています。

所在地 清水4-1132

東大和市の特産・名物

狭山茶

「狭山火入」という独特の技術による、甘くて濃厚なお茶です。東大和には、手もみ茶全国大会や国産紅茶グランプリにおいて優秀な成績を収めた製茶園があり、全国に誇れる美味しさです。

梨(多摩湖梨)

幸水、豊水などさまざまな品種が栽培されています。

東大和市の業種別ガイド

全国500万件、地域の会社・お店・病院情報満載!

  • 医療
  • 暮らす
  • 住む
  • 造る
  • 食べる
  • 装う
  • 学ぶ
  • 遊ぶ
  • 公共
  • その他

東大和市 わが街事典

『わが街事典』は行政と民間による協働事業によって発行される暮らしのガイドブックです。行政情報や地域情報が豊富な便利な冊子です。

PC版を見る

わが街事典アプリ版ダウンロード|無料

  • iPhone版
  • iPad版
  • Android版