わが街イイトコ!!

小金井市特集

[東京都]

小金井市は、東京都のほぼ中央、武蔵野台地の南西部にあり、都心から約25キロメートル西方に位置しています。
市の東は武蔵野市、三鷹市、西は国分寺市、南は調布市、府中市、北は小平市、西東京市に接しており、市の中央部には中央線が東西に、東南部には西武多摩川線が南北に通り、中央部には小金井街道が南北に、北部には五日市街道が東西に通っています。

小金井市のいいトコ!!

小金井市で憩い・楽しむ

野川沿いの桜

野川(天神橋から小金井新橋まで)の両岸に、シダレザクラが植えられ、4月になると細い枝にしだれ咲く薄紅色の花は、とても風情があります。

農業祭

野菜で作った宝船の展示、市内で生産された農産物の品評会や即売会など、いろいろな催しを行っています。

元旦ロードレース

都立小金井公園の自然を満喫しながら新年の初走りを楽しめます。

小金井市の名所・文化

阿波おどり

小金井の夏の風物詩。沿道も多くの人で賑わい、太鼓や鐘の音、掛け声が街全体に響き渡ります。

薪能

能楽の保存と普及を目的に昭和54年に第1回公演開催。以来、公演を重ね、多摩地域において最も歴史のある薪能公演になっています。

小金井市民文化祭

市民や団体の活動発表の場として、小金井宮地楽器ホールを中心に開催しています。

小金井市の特産・名物

ルバーブ

ルバーブは、ヨーロッパで古くから栽培され、フキに似た野菜です。
茎は甘酸っぱく、欧米ではジャムやゼリーの材料として一般家庭で愛されています。
さわやかな酸味もさることながら、その豊富な食物繊維の効果も注目されています。
パンやジェラートとの組み合わせも楽しみな、小金井市の特産品です。

寺島なす(夏~秋)

墨田区東向島のあたりはかつて寺島村と呼ばれ、なすの産地として有名でした。鶏の卵くらいの大きさのものがおいしいとされ、なす特有の香りが強く、光沢のある黒紫色をした身が特徴です。

亀戸大根(冬~春)

亀戸あたりで大根作りが始まったのは江戸後期。生食では辛みがあり、葉も含めて丸ごとぬか漬けなどにして食べられていました。

小金井市の業種別ガイド

全国500万件、地域の会社・お店・病院情報満載!

  • 医療
  • 暮らす
  • 住む
  • 造る
  • 食べる
  • 装う
  • 学ぶ
  • 遊ぶ
  • 公共
  • その他

小金井市 わが街事典

『わが街事典』は行政と民間による協働事業によって発行される暮らしのガイドブックです。行政情報や地域情報が豊富な便利な冊子です。

PC版を見る

わが街事典アプリ版ダウンロード|無料

  • iPhone版
  • iPad版
  • Android版