わが街イイトコ!!

国分寺市特集

[東京都]

国分寺市は、東京都の中心(重心)、いわゆる東京の「へそ」に位置し、東は小金井市、南は府中市と国立市、西は立川市、北は小平市に接しています。
大部分は武蔵野段丘上のほぼ平坦地です。段丘の南端は急激に下降して国分寺崖線をなし、立川段丘に連なります。この崖線(がいせん)のすぐ下を流れているのが野川です。崖は昔から「ハケ」と呼ばれ、ハケ下の各所から豊かな湧き水が野川に注いでいます。
市内にはJR中央線・武蔵野線、西武国分寺線・多摩湖線が縦横に走り、なかでも国分寺駅は多摩地域の交通の要衝となっています。
人口も12万人を超え、首都近郊にあって武蔵野の面影を残す住宅都市として、また緑と水に彩られた文化都市として発展してきました。

国分寺市のいいトコ!!

国分寺市で憩い・楽しむ

都立武蔵国分寺公園(とりつむさしこくぶんじこうえん)

旧国鉄・中央学園跡地に造られ、蒸気機関車の車輪を使った記念碑もある、円形広場が特徴の都立公園です。毎年11月に開催する「国分寺まつり」の会場となります。南には、お鷹の道・真姿の池湧水群や国分寺などの名所と接します。

もみじ橋遊歩道(ばしゆうほどう)

野川に架かる橋がもみじ橋で、橋の欄干にもみじの模様を散りばめています。並木のある散歩道には所々ベンチがある人気の遊歩道です。

黒鐘公園(くろがねこうえん)

武蔵国分尼寺跡(歴史公園)など近隣一帯に史跡がある公園です。桜の名所でもあり、遊具が豊富で子どもに人気のスポットです。

国分寺市の名所・文化

武蔵国分尼寺跡(むさしこくぶんにじあと)

七重塔の真ん中にあった心柱の下には、心礎(穴のあいた大きな石)があり、中には金光明最勝王経(国を守るための大事なお経)が納められていたと考えられています。現在は心礎を含む礎石のみが残っています。

国分寺(こくぶんじ)

医王山最勝院国分寺は、真言宗豊山派の寺院です。境内には、万葉集で詠まれている植物を見ることができる万葉植物園や薬師堂などがあります。

真姿(ますがた)の池湧水群(いけゆうすいぐん)

真姿の池をはじめとする国分寺崖線下の湧水群は、「お鷹の道」と合わせた環境の良さを評価され、「環境省選定名水百選」の一つとして選ばれています。また、東京都の指定名勝・名湧水57選にも選定されています。

国分寺市の特産・名物

植木

低木から高木まで、多種多様な植木を生産しています。国分寺ブランドにも認定された司シルエットなどが生産されています。

花・果樹

作付面積が最も多いブルーベリーやくり・柿などの果樹のほか、ポインセチアやシクラメンなどハウスでの花の生産も盛んです。

野菜

市内の野菜の農業産出額は4億800万円(平成28年)。ブロッコリー・里芋・とうもろこしの順に作付面積が広く、多種・多品目の野菜が生産されています。市内の直売所・スーパーでの販売や飲食店・学校給食でも使用されています。

国分寺市の業種別ガイド

全国500万件、地域の会社・お店・病院情報満載!

  • 医療
  • 暮らす
  • 住む
  • 造る
  • 食べる
  • 装う
  • 学ぶ
  • 遊ぶ
  • 公共
  • その他

国分寺市 わが街事典

『わが街事典』は行政と民間による協働事業によって発行される暮らしのガイドブックです。行政情報や地域情報が豊富な便利な冊子です。

PC版を見る

わが街事典アプリ版ダウンロード|無料

  • iPhone版
  • iPad版
  • Android版