わが街イイトコ!!

狛江市特集

[東京都]

狛江市は、副都心新宿から南へ約14キロメートル、電車(小田急線)で約20分の位置にあり、東は世田谷区、西および北は調布市、南は多摩川をはさんで神奈川県川崎市に接しています。面積は6.39平方キロメートルで、埼玉県蕨市に次ぎ全国で2番目に小さな市です。地形はほとんど平坦ですが、やや西高東低、北側台地から南側多摩川沿岸低地にかけてわずかに傾斜しているため、日照、通風、採光、排水などの面で健康的な居住環境にあります。

狛江市のいいトコ!!

狛江市で憩い・楽しむ

前原公園(とんぼ池公園)

自然環境を巧みに取り入れながら、防災施設機能を併せ持つ公園です。小さな池やローラー滑り台などの遊具も豊富で、お弁当を広げたり昆虫採集や草花の観察をしたりと、多くの人が集まります。

所在地 西野川3-11-1

市民まつり

狛江市最大のお祭りです。会場では、市民団体などによる出店の他、ふるさと友好都市・新潟県長岡市川口地域や住民交流友好都市・山梨県小菅村の物産販売などもあります。ステージでは、キャラクターショーや市民団体の発表、商工会による抽選会などのイベント、ゲーム大会などが行われます。さわやかな秋の催しをぜひお楽しみください。

こまえ初春まつり

毎年1月第2日曜日に市内3カ所で、それぞれ開催していた狛江市消防団出初式、狛江多摩川ロードレース、どんど焼の3つのイベントを同一会場に集約したことで、狛江の魅力を多くの方に感じていただける祭りとなっています。当日は、飲食テントの出店もあり、狛江市の冬の風物詩となりつつあります。

狛江市の名所・文化

兜塚古墳

都の史跡に指定されている古墳。直径36メートル、高さ5メートルを測る円墳で出土した円筒埴輪から、6世紀前半頃に築造された古墳と考えられています。

泉龍寺

多摩地域の中でも歴史があり、季節感あふれる豊かな自然環境が残っています。鐘楼は4本の柱で門の形態をとる珍しいものです。

狛江市立古民家園(むいから民家園)

市内に残されていた数少ない江戸時代の建物を移築復元し、平成14年に古民家園として開園。「むいから」とは屋根に使う麦わらのことで、古民家園の愛称になっています。園では、季節ごとの年中行事の展示や体験学習などもあります。また、けん玉や竹馬などが置いてあるので、昔遊びも体験できます。

所在地 元和泉2-15-5
電話番号 3489-8981

狛江市の特産・名物

狛江はちみつ

多摩川や畑の周辺に咲いている花から集めてできあがった、狛江でしか味わえないはちみつ。

えだまめ羊羹

枝豆を100%原料とし、さっぱりとした味わいが特徴の羊羹。

うずまきちゃん(ソーセージ)

最小限の添加物で作っています。各種イベントでも出店し、好評を得ています。目方でいろいろなサイズがあります。

狛江市の業種別ガイド

全国500万件、地域の会社・お店・病院情報満載!

  • 医療
  • 暮らす
  • 住む
  • 造る
  • 食べる
  • 装う
  • 学ぶ
  • 遊ぶ
  • 公共
  • その他

狛江市 わが街事典

『わが街事典』は行政と民間による協働事業によって発行される暮らしのガイドブックです。行政情報や地域情報が豊富な便利な冊子です。

PC版を見る

わが街事典アプリ版ダウンロード|無料

  • iPhone版
  • iPad版
  • Android版