(ダミーテキスト)

わが街イイトコ!!

日高川町特集

[和歌山県]

日高川町は、和歌山県のほぼ中央部に位置し、日高川の中流域に位置します。
東は田辺市、南は田辺市及び印南町、西は御坊市及び日高町、北は広川町及び有田川町と接しています。東西約35キロメートル、南北約10キロメートルで、中央部を日高川が東西に蛇行しながら流れ、総面積の90パーセントが森林です。和歌山県の総面積の約7%を占め、和歌山県下30市町村のうち、田辺市、有田川町に続き、3番目に広い面積です。

日高川町のいいトコ!!

日高川町で憩い・楽しむ

みやまの里森林公園
日本一長い藤棚ロード

みやまの里森林公園内には、長さ日本一(1,646メートル)を誇る藤棚ロードがあります。
毎年4月下旬から5月初旬にかけて「ふじまつり」が開催され、京阪神方面からも多くの方々が訪れます。
高低差96メートルの健康階段を登ったところにある展望台からは、藤棚ロード、また県下有数の規模を誇る椿山ダムを一望できます。急な階段を登るのに抵抗がある方やご高齢の方には、頂上まで別のルートがあり、穏やかな山道で、藤の花をゆっくりと観賞しながら登ることができます。

所在地 日高川町初湯川202番地
電話番号 0738-57-0241(美山温泉愛徳荘)

鳴滝キャンプ場

木の香りに包まれながらのんびり自然を楽しむログハウス風バンガローがあり、管理棟、炊事棟をはじめ身障者トイレ、シャワーなどの設備も整っていますので、だれでも充実したアウトドアライフを過ごせます。芝生が敷き詰められたグラウンドの上に並ぶバンガローには冷暖房を完備しています。

電話番号 0738-54-0082(きのくに中津荘)

日高川町のホタル

日高川町では5月中旬~6月上旬まで、自然発生のホタルが観られる、ホタル観賞スポットがあります。

所在地 日高川町大字玄子地内
日高川町大字高津尾【広瀬】地内
日高川町大字初湯川【猪谷】地内
日高川町寒川地内

日高川町の名所・文化

笑い祭【丹生祭】
10月「体育の日」の直前の日曜日

「笑の里」のネーミングの由来になった笑の宮「丹生神社」で、 毎年神無月(10月)に執り行われる奇祭です。毎年多くの観光客と、それにも勝る笑い声がこだまします。

所在地 丹生神社

土生八幡神社

土生八幡神社は、もとは飛鳥神社(飛鳥明神)だけを祀っていましたが、いつの頃のことか小熊地区岡の段に鎮座していた八幡社を遷祀したといわれ、今も両社が並んで祀られています。

郷土文化伝習館

後世に残し伝え続けたい中津地区の貴重な文化財を展示しています。伝統民家を復元した鉄骨2階建ての館内には遥か旧石器時代や縄文時代の石器や土器、中津地区の風土や伝統を伝える農具や民具が整然と陳列されています。

日高川町の特産・名物

温州みかん

温暖な気候や豊かな土地等恵まれた自然条件を活用し、400年以上も前から長い歴史の中でみかん栽培がおこなわれています。早生みかんは「ゆら早生」や「宮川早生」という品種が多く栽培され、特に11月中旬~12月中旬まで糖度11.5度以上を温州みかんのエリート”完熟みかん”として出荷しています。

紀州備長炭

日高川町は、紀州備長炭生産量日本一のまちです!江戸時代から続く和歌山県特産物のひとつで、全国にその名が知られている最高品質の木炭。高級料亭などの需要が多く、最近は自然ブームとともに広く注目されるようになりました。

ホロホロ鳥

ホロホロ鳥はフランスを中心としたヨーロッパでさかんに飼育され、フランス料理やイタリア料理のメニューで人気があります。ホロホロ鳥の肉は、鍋物はもちろん、刺身、天ぷら焼き鳥など多種な料理で味わえます。

日高川町の業種別ガイド

全国500万件、地域の会社・お店・病院情報満載!

  • 医療
  • 暮らす
  • 住む
  • 造る
  • 食べる
  • 装う
  • 学ぶ
  • 遊ぶ
  • 公共
  • その他

日高川町 わが街事典

『わが街事典』は行政と民間による協働事業によって発行される暮らしのガイドブックです。行政情報や地域情報が豊富な便利な冊子です。

PC版を見る

わが街事典アプリ版ダウンロード|無料

  • iPhone版
  • iPad版
  • Android版