わが街いいトコ!!笛吹市の概要

笛吹川と豊かな自然

甲府盆地の中央部やや東寄りに位置する当地域は、盆地の北部や東部、南部の山岳丘陵地帯から流出する水系を集め、盆地中央部を南西に向かって笛吹川が流れています。当地域は笛吹川に沿って広がる平坦地を中心に、南北の丘陵・山岳地帯に挟まれた比較的まとまりのある地形を有する地域です。

山梨県笛吹市

面積 201.92平方キロメートル (出典1)
総人口 70,529人 (出典1)
男性人口 33,934人 (出典1)
女性人口 36,595人 (出典1)
世帯数 25,439世帯 (出典1)
人口密度 349.3人/平方キロメートル (出典1)
市章

イニシャル「F」をモチーフに、未来(天)に向かって伸びる躍動的な姿を表現しました。色のブルーは笛吹川の流れと豊かな自然の潤いを象徴しています。

市の花:バラ

華やかな姿と芳醇な香り、色や品種の多彩さから世界中で愛されている花です。バラの生産が盛んであり、市内いたるところで見かけるため、子どもからお年寄りまで広く市民に親しまれています。笛吹市がバラのように華やかな発展を遂げられるようにとの思いから選ばれました。

市の木:桃

笛吹市は、年間24,000トンの桃が収穫される『日本一の桃の産地』です。市内にはたくさんの桃の木が植えられていて、春になると一斉に開花します。その様子は、ピンクのジュウタンをしきつめたように美しい為、県内外から大勢の見物客が訪れます。活力ある交流都市を目指す笛吹市のシンボルにふさわしい木です。

市の鳥:オオルリ

スズメ目ヒタキ科の小型の鳥で、オスは腹部が白で翼がルリ色、メスは体全体が茶褐色です。春先に東南アジア方面から日本に渡ってくる夏鳥で、笛吹市では一宮や御坂、八代、境川、春日居の渓流沿いの林の中でひと夏をすごします。日本三鳴鳥であるオオルリの透き通ったさえずりが聞けることは、美しい自然に囲まれて暮らしている笛吹市民の自慢の一つです。

その他情報
市長 倉嶋清次 (出典2)
市長Twitter -  
市長ブログ -  
役所所在地 〒406-8510 山梨県笛吹市石和町市部777 (出典2)
自治体サイト http://www.city.fuefuki.yamanashi.jp/ (出典2)
メール配信 https://www.e-tetsuzuki99.com/eap-pj/yamanashi/mailmagazine/RM002M.aspx?gc=192112&mmn=6 (出典2)
Twitter http://twitter.com/fuefuki_city (出典2)
Facebook https://www.facebook.com/fuefukicity (出典2)
ハザード・防災マップ http://www.city.fuefuki.yamanashi.jp/shisei/koukai.php?id=233 (出典2)
友好・姉妹・親善都市他 バートメルゲントハイム(ドイツ)、ニュイ・サン・ジョルジュ(フランス)、肥城(中国・山東省)、千葉県館山市、千葉県一宮町、山梨県富士河口湖町、新潟県胎内市(旧中条町)、新潟県佐渡市(旧相川町) (出典2)

出典

※出典1:平成22年国勢調査(総務省統計局)
※出典2:笛吹市ホームページ

笛吹市
イベントカレンダー

2月中旬
日本一早いお花見
3月中旬~4月上旬
ミズバショウ
3月下旬~4月上旬
4月上旬~中旬
桃の花
4月1日~中旬
笈形(おいがた)焼き
4月1日~中旬
桃の花まつり
4月中旬
桃の里マラソン大会
4月中旬
川中島合戦戦国絵巻
4月15日
御幸祭り「おみゆきさん」
4月下旬~5月上旬
4月下旬~6月上旬
バラ
5月下旬
すずらんの里祭り
7月中旬~8月下旬
ハス
7月20日~8月19までの指定曜日
笛吹川石和鵜飼
8月16日
甲斐いちのみや大文字焼き
8月21日
石和温泉花火大会
10月中旬~11月下旬

笛吹市 わが街事典

『わが街事典』は行政と民間による協働事業によって発行される暮らしのガイドブックです。行政情報や地域情報が豊富な便利な冊子です。

PC版を見る

協賛事業者一覧

わが街事典アプリ版ダウンロード|無料

  • iPhone版
  • iPad版
  • Android版