わが街イイトコ!!

身延町特集

[山梨県]

身延町の面積は、301.98平方キロメートルで、山梨県の面積の6.8パーセントを占めています。
※本栖湖は、水面が境界未定のため、身延町の面積301.98平方キロメートルには含まれていません。

身延町のいいトコ!!

身延町で憩い・楽しむ

なかとみ和紙の里

身延町西嶋は、風雅な趣きを持つ西嶋和紙の名産地です。「なかとみ和紙の里」は、手漉きが体験できる「漉屋なかとみ」、全国の和紙を取り揃えた「紙屋なかとみ」、四季の味を堪能できる食処「味菜庵」、現代工芸美術にふれられる「なかとみ現代工芸美術館」の4施設からなっています。

所在地 身延町西嶋383
電話番号 0556-20-4556

本栖湖いこいの森 キャンプ場

本栖湖のほとり、自然あふれる森の中にあるとても静かなキャンプ場。バンガローや林間キャンプサイトなどがあり、家族連れから大人数のグループでの利用も可能です。

所在地 身廷町釜額2035
電話番号 0556-38-0559

下部温泉郷

下部温泉は古くから湯治場として名高く、その優れた効能で日本の名湯百選の一つに選ばれています。井伏鱒二や高浜虚子、若山牧水ら多くの文人にも愛され、そのひなびた風情が訪れた人々の「こころ」と「からだ」を癒してくれます。

身延町の名所・文化

身延山久遠寺のしだれ桜

身延山久遠寺は700年以上にわたり人々の信仰を集めてきた、日蓮宗の総本山。疫病や天災が相次いだ鎌倉時代、法華経をもってすべての人々を救おうとした日蓮聖人が、1274年5月17日、身延山に入山し、以来9年にわたり法華経の読誦と門弟たちの教育に終始されました。
久遠寺境内には、樹齢約400年のしだれ桜が2本あり、大きく垂れ下がる枝いっぱいに淡いピンクの花が咲き誇る様子は圧巻で、風格とともに優美さも感じさせます。

所在地 身延町身延3567(身延山久遠寺)
電話番号 0556-62-1011

甲斐黄金村・湯之奥金山博物館

甲駿国境にある中世・戦国期に栄えた中山・内山・茅小屋3金山。総称して「湯之奥金山」と呼ばれ親しまれています。この湯之奥金山遺跡からの出土品、日本各地の鉱山関係資料、映像シアター・ジオラマ模型と合わせ、戦国期鉱山作業や金山衆たちの生活の様子を紹介しています。体系的に資料整理された甲州金・奥山コレクションも必見。砂金採り体験も楽しめる博物館です。

所在地 身延町上之平1787番地先
電話番号 0556-36-0015

宿坊体験

寺社参詣者のための宿泊施設である『宿坊』に誰でも泊まることができます。精進料理や写経、朝のお勤めなど普通の宿ではできない様々な体験を通して、非日常を体感できるだけでなく静寂の時間と、心温まるおもてなしが疲れた心を癒してくれます。さあ、日常を忘れ、ココロ洗う宿泊体験を!

電話番号 0556-62-0502

身延町の特産・名物

あけぼの大豆

身延町曙地区で採れた1年目の種を使って、身延町内で作られたもの。通常の大豆より甘く、粒が大きいことが特徴です。生産量が限られており、入手が難しいことから「幻の大豆」と言われています。

ゆば

700年の歴史を持つ「身延ゆば」は、そのまま刺身で食べるも良し、揚げ物や煮物など調理しても良し!精進料理にも欠かせません。また、自宅でゆばを楽しめる豆乳や、「ゆば丼」「ゆばまん」などの加工品も充実しています。

みのぶまんじゅう

いわずと知れた身延土産の代名詞の一つ。素朴な味わいの薄6皮の中には昔ながらのこしあんが。蒸したてのほっかほかを手に街を散策するのもオツ。

身延町の業種別ガイド

全国500万件、地域の会社・お店・病院情報満載!

  • 医療
  • 暮らす
  • 住む
  • 造る
  • 食べる
  • 装う
  • 学ぶ
  • 遊ぶ
  • 公共
  • その他

身延町 わが街事典

『わが街事典』は行政と民間による協働事業によって発行される暮らしのガイドブックです。行政情報や地域情報が豊富な便利な冊子です。

PC版を見る

わが街事典アプリ版ダウンロード|無料

  • iPhone版
  • iPad版
  • Android版