そうめん特集 そうめん特集 >> 北海道・東北 
北海道・東北のそうめん

北海道・東北地方は、中華めんの製造・消費で有名な土地柄ながら意外にも古くからそうめん製造も盛んで、守り続けられた伝統の味が嬉しい、個性的で多彩な麺の顔触れがそうめん好きにはタマラナイ地方です。

北海道・東北 | 関東中部近畿中国・四国九州

 ■北海道・東北
●卵めん[伝統のそうめん](岩手)
【特徴】らんめん、と呼びます。岩手で古くから作られている、元祖・個性派そうめんです。
黄金色の美しいめんの艶が、否応なく食欲を誘います。
●稲庭そうめん[伝統のそうめん](秋田)
【特徴】近頃ブームの稲庭うどん。実はそうめんと製法が殆ど一緒。
稲庭ならではのそうめんの秘密と、その素麺史における足跡に接近。
●きぬさや麺[個性派そうめん](秋田)
【特徴】皇室御用達の献上品「きぬさや」もそうめんで食べる時代です。
稲庭だけが秋田の麺ではない!まだまだ全国に知れ渡っていない麺があります。
●白石温麺[伝統のそうめん](宮城)
【特徴】うーめん、と呼びます。仙台で古くから作られている名物そうめんです。
一般的な素麺とはまた違った、独特の味わいが人気の秘密です。
●りんご麺[個性派そうめん](山形)
【特徴】1食でりんご1個分の食物繊維が摂れるぜいたく!
栄養価豊富な果物、りんご。健康ブームの昨今、りんごの加工品に注目が集まる日も近いのではないでしょうか。
●【復刻】三春索麺[幻のそうめん](福島)
【特徴】江戸時代、幕府献上品としては最北端の名物素麺。
明治維新とともに消えた、幻のそうめんが再び全国を席捲し始めている!
CityDO!総合トップへ

コンテンツ一覧

エリア情報

スペシャルコンテンツ