そうめん特集 そうめん特集 >> 関東 
関東のそうめん

肥沃で水の豊富な関東平野では、大きなブランドはなくてもそうめんの製造が盛んに行われています。ブランドに着目する当特集からは、幻のそうめんと個性派そうめんをお届けします。


 ■関東
●苺そうめん[個性派そうめん](栃木)
【特徴】栃木名産いちご「とちおとめ」を混ぜたピンク色のいちごそうめん。
当そうめん特集で紹介してから3年。ついに取材が叶いました!。そうめんには珍しい生めんです。
●芋そうめん[個性派そうめん](埼玉)
【特徴】「九里より甘い十三里」川越の芋もそうめんに!
人口30万都市の川越も、昔は農作物のよく採れる、街道筋の町だったのです。
●小川素麺[幻のそうめん](埼玉)
【特徴】埼玉県は秩父地方に武州随一のそうめんがあった?!
和紙で高名な水のきれいな小川町、ここにもわずかながらに名産そうめんの痕跡があります。
●久留里素麺[幻のそうめん](千葉)
【特徴】江戸時代には名品と謳われながら、消えてしまった久留里のそうめん。
久留里では夏に「そうめん流しイベント」が催されています。地元産の伝統が復活するのはいつの日か?
CityDO!総合トップへ

コンテンツ一覧

エリア情報

スペシャルコンテンツ