そうめん特集 そうめん特集 >> 近畿 
近畿のそうめん

三輪そうめん・揖保乃糸の二大ブランドを擁する近畿地区。味も歴史も生産量も価格(!)も日本一か?オーソドックスな麺から高級麺、幻のそうめんまで。「そうめんの都」からお届けします。


 ■近畿
●三輪そうめん[伝統のそうめん](奈良)
【特徴】高級ブランドに相応しい味と伝統が息づく、そうめん発祥の地。
日本最古の神社の近くで冬を越した、高級ブランドそうめんの秘密に迫ります。
●【復刻】大和小泉平素麺[幻のそうめん](奈良)
【特徴】油を使わないそうめん。幻の味に隠された、そうめんと茶道の関係とは?
一説に稲庭うどんのルーツとも言われる幻のそうめんが、閑静な田園都市で復活!
●河内そうめん[幻のそうめん](大阪)
【特徴】江戸時代の近畿を席捲した、今も作られている幻のそうめん。
農家の減少に伴って、今まさに消えようとしている河内そうめんの伝統。
●揖保乃糸[伝統のそうめん](兵庫)
【特徴】兵庫県龍野市近辺は、全国最大のそうめん生産地帯。
今や全国ブランドとなった揖保乃糸の由来・歴史から、麺をランク付けた帯の色まで。
●灘のそうめん[幻のそうめん](兵庫)
【特徴】商都・大阪のお膝元で栄えた灘のそうめん。
産業革命前に編み出された大量生産技術は、各地のそうめん産地に影響を及ぼしたとされています。
CityDO!総合トップへ

コンテンツ一覧

エリア情報

スペシャルコンテンツ