そうめん特集 そうめん特集 >> 伝統のそうめん >> 三輪そうめん >>株式会社池利 
伝統のそうめん

★株式会社池利
株式会社池利
奈良県は桜井市。三輪の里ではひときわ目立つ、大神神社の銀色の大鳥居の前を北へ歩くこと500mの場所に、株式会社池利の建物があります。

そうめん発祥の地とも言えるこの三輪の里で、嘉永三年(1850年)に創業以来、伝統の技を引き継いできたそのそうめんの味は、奈良県下をはじめ全国的にも有名であるという老舗です。

古くからお供物として使われてきたそうめんは、今でも各種慶事の際の引出物や贈答品として、喜ばれている商品です。池利さんでは引出物、贈答の品にふさわしい格調の高い商品ラインナップを用意されています。この機会にご覧になってはいかがでしょうか。

★「池利」のそうめん
御贈答品に、慶事などの引出物に、又お供物に、心温まる格調高い『池利』の商品ラインナップのごく一部を紹介。いずれもインターネットの通信販売で入手できるものばかりですので、この機会にご賞味されては如何でしょうか。

価格ならびに注文方法については、『池利』のホームページまで。
下記記載商品の他にも魅力的な商品が満載です。

★「山辺の道」
「山辺の道」
池利の最高級品。最高級の原料を使い、数少ない名人によって作られた極細素麺。コシ、甘味が強く、茹で後も伸びにくい、さらっとした食感に仕上がっています。毎年、皇室へ献上して御嘉納いただいている素麺です。この商品は名人のみにより製造されるので生産量はわずかです。また、麺は素麺を2年間蔵で熟成させた涸品(ひねもの)を使用。こしの強い歯ごたえと手延独特の風味のある素麺。

・桐印籠箱入り、高級和紙包装 ・麺:涸品

★「三色素麺」
三色素麺
三色素麺三色素麺は池利3代目の池田利三郎が昭和4年に日本で初めて開発しました。茶には挽き茶、玉子には卵黄の天然色素を使い作り上げました。涼味豊かな味と彩りを楽しめる商品です。玉子そうめんには天然の卵黄、茶そうめんには抹茶とクロレラを小麦粉に混ぜて栄養価値を高めています。また、この色素麺も池利独特の製法で製造し、他社の追随を許さない商品で、夏の涼しさに色を添えています。

・桐箱入り ・麺:新物
CityDO!総合トップへ

コンテンツ一覧

エリア情報

スペシャルコンテンツ