大阪たこ焼き特集 大阪たこ焼き特集TOP >> 究極!たこ焼きレシピ~目指せプロの味!
大阪たこ焼き特集
究極!たこ焼きレシピ~目指せプロの味!~
意外に難しい焼きの工程!コツをつかんでプロの味に挑戦!
1.ソースを作る
出来たてアツアツのたこ焼きを美味しく食べるために、まずソースを用意。ウスターソース・とんかつソース・ケチャップ・醤油を分量通りの割合で混ぜ合わせる。
ポイント 甘口が好みの方はとんかつソースとケチャップを多めに。
2.鉄板を温める
強火にして鉄板を温める。
ポイント ガスを使用する一般的な家庭用タイプの場合は、温度に注意。低すぎると“カリッ”が出ず、高すぎると“コゲ”てしまいます。
つぎに十分に温めた鉄板に油をひきよく馴染んできたら弱火にする。
ポイント 油は穴の部分だけではなく、穴と穴との間の平らな部分にもしっかりとひくこと。少し多いと感じる程度が適量!
3.生地を流し込む
一度弱火にしていた鉄板を再度強火にして生地を一気に流し込む(火が弱いと鉄板にくっついてしまいます)。
ポイント 油と同じく生地は穴だけでなく、タップリめに。ベーキングパウダーを入れているため思ったよりふくれるのであまり入れ過ぎないよう注意!
4.具を入れる
ネギ・天かす・桜エビを適量入れてからタコを入れる。焼け具合を見ながら焼きあがってきたら中火に。
ポイント 生地を流し込んだあと、焦ってすぐにタコを入れないこと。火が通り過ぎてタコが硬くなってしまいます。
5.ひっくり反す
穴の周りが膨らんできたものからひっくり反す。ピック(竹串)でくり貫くような感じで回して反すのがコツ
ポイント 家庭用のたこ焼き器の場合、火の回りが均等でないものが多いので、ふくらんできたものから順に溢れた生地や具を穴に入れて回すように反す。
6.焼き上げる
全部ひっくり反したら再度強火に。色付きのよいものから順に、こまめにクルクル回し、焦げ付かないように注意する。火の回りの悪い場所のものは、場所を入れ替えて均等に色目が付くようにひたすら回す。
ポイント 必要以上にピックでたこ焼きを突付くとふんわり感がなくなってしまうので注意!
7.仕上げる
皿に盛り1.で作ったソースをハケでまんべんなく塗る。
お好みで鰹節や青のりをふりかけて完成です!
材料(3人前)
■たこ焼きソース
ウスターソース:大さじ 5
とんかつソース:大さじ 10
ケチャップ:大さじ 5
醤油:少々
マヨネーズ:あとのせ
材料(3人前)
A:たこ焼き用鉄板
B:ピック(竹ぐし)
C:油ひき
D:ハケ
E:大きめのボウル
F:泡立て器
<< BACK:手間と時間をかけて旨味を引き出す!究極の生地つくり!
CityDO!総合トップへ

コンテンツ一覧

エリア情報

スペシャルコンテンツ