わが街イイトコ!!

由利本荘市特集

[秋田県]

由利本荘市は、秋田県の南西部に位置し、北は秋田市、南はにかほ市、東は大仙市、横手市、湯沢市、羽後町に接し、県都秋田市には20キロメートル~60キロメートルの圏内にあります。
南に標高2,236メートルの秀峰鳥海山、東に出羽丘陵を背し、中央を1級河川子吉川が貫流して日本海にそそぎ、鳥海山と出羽丘陵に接する山間地帯、子吉川流域地帯、日本海に面した海岸平野地帯の3地帯から構成されています。
気候は、県内では比較的温暖な地域ですが、海岸部と山間部では気候条件が異なり、特に冬季においては積雪量に差がみられます。

由利本荘市のいいトコ!!

由利本荘市で憩い・楽しむ

本荘公園

慶長18年(1613年)に最上氏の由利所領五万五千石のうち重臣楯岡氏四万石の本拠として築かれた本荘城は、元和9年(1623年)以降は本荘藩六郷氏の居城として栄えました。「土塁の名城」として全国に知られ、明治維新後は城址公園として生まれ変わり、現在は桜やツツジの名所として市民の憩いの場となっています。

天鷺村

亀田藩主岩城氏の陣屋・亀田城下の武家屋敷や職人・農家住宅を移築し、人々の暮らしを再現したテーマパーク型観光施設です。展示されている甲冑や調度品は、遠い歴史の浪漫を感じさせます。

八朔まつり

400年以上の歴史をもつ矢島神明社の祭典。五穀豊穣と無病息災を願って、前日の宵宮には神楽太鼓の音が鳴り響き、祭り当日は六丁の山車が御神輿とともに町内を練り歩きます。

所在地 矢島

由利本荘市の名所・文化

土田家住宅

17世紀後半に建築された、県内で最も古い民家です。後世の完成された中門造り以前の「座敷中門」と、中世以来の武士住宅の系譜を引く「主殿造り」の建築様式の要素を持ち合わせた学術上重要な建造物です。

永泉寺山門

永泉寺は、本荘藩主六郷家の菩提寺です。その山門は、最後の藩主六郷政鑑の代に、永泉寺三六世義門達宣の発願により、3年の歳月をかけて慶応元年(1865)に完成した楼門です。

湯出野遺跡

縄文時代後・晩期の遺跡です。103基の土こう墓が発見され、大規模な墓域であったことがわかりました。勾玉・小玉・耳飾などの副葬品や土偶などが多数見つかっています。

由利本荘市の特産・名物

秋田由利牛

鳥海山麓に広がる高原では、良質な水・牧草により黒毛和種「秋田由利牛」が飼育されています。
農家の熱心な健康管理のもと、自然豊かな環境でのびのびと育った秋田由利牛は、すっきりした脂にするため「飼料用米」を食べさせており、県内はもとより首都圏からも注目されています。

松皮もち

鳥海を代表する味覚の松皮もち。餅の色はアカマツの皮に含まれている天然の成分(ポリフェノール)です。ひとつひとつ手作りされる、懐かしい味を是非ご賞味ください。

秋田鳥海りんどう

秋田鳥海りんどうは、夏季に冷涼な鳥海山麓の風土を生かして県内一の産地となっています。鳥海山自生りんどうの品種であることや、濃厚な花色や品質が市場で高く評価されています。

由利本荘市の業種別ガイド

全国500万件、地域の会社・お店・病院情報満載!

  • 医療
  • 暮らす
  • 住む
  • 造る
  • 食べる
  • 装う
  • 学ぶ
  • 遊ぶ
  • 公共
  • その他

由利本荘市 わが街事典

『わが街事典』は行政と民間による協働事業によって発行される暮らしのガイドブックです。行政情報や地域情報が豊富な便利な冊子です。

PC版を見る

わが街事典アプリ版ダウンロード|無料

  • iPhone版
  • iPad版
  • Android版