わが街イイトコ!!

春日市特集

[福岡県]

春日市は、福岡市の南側に隣接し、福岡市中心部まで10キロメートル圏内という地理的好条件に恵まれた、福岡県内で一番面積の小さな市です。玄海灘に注ぐ、背振山系を源とする那珂川と宝満山を源とする御笠川に挟まれ、標高は、最高が上白水地区の174.5メートル、最低が須玖北地区の12.8メートルで、南から北に向けてなだらかな傾斜を持つ丘陵地が特徴です。

春日市のいいトコ!!

春日市で憩い・楽しむ

春日奴国あんどん祭り

市制5周年を記念して、昭和52年に始まった市民祭りです。昼はステージイベントで賑わい、夜は小・中学生などが制作したあんどんが会場内を幻想的に彩ります。

所在地 春日公園

白水大池公園

面積は約33ヘクタールと市内最大規模。多くの市民に憩いの場として親しまれています。園内には噴水や展望塔、憩い広場やちびっ子広場、多目的広場など数々の設備があります。

所在地 大字下白水209

春日公園

芝生とたくさんの種類の樹々に囲まれる広大な公園。昭和天皇御在位50年を記念して造られました。園内は3つのゾーンに分かれ、緑が織り成す落ち着きのある調和が特徴です。

所在地 原町3-1-4

ウトグチ瓦窯跡(のぼり窯体験広場)

県指定史跡。ウトグチ瓦窯跡は、7世紀後半の瓦専用の登り窯跡です。展示館では、発掘調査時の状態で保存・展示しています。また、やきものづくり体験もできます。

所在地 白水ヶ丘1-4

春日市の名所・文化

須玖岡本遺跡

弥生時代を代表する遺跡。奴国王墓とされる甕棺墓(かめかんぼ)からは、30面前後の中国鏡、武器形青銅器、勾玉(まがたま)など、たくさんの貴重な副葬品が発見されました。

日拝塚古墳

彼岸の時期には、東方の大根地山(おおねちやま)(筑紫野市)から昇る太陽を拝めることから、「日を拝む塚」として「日拝塚」と呼ばれるようになりました。

水城跡

水城とは、飛鳥時代(7世紀)に国防のために造られた土塁です。春日市内には、大土居と天神山の2つの水城跡が残っています。

春日神社と春日の杜(もり)(樟)(くすのき)

「春日」の地名の由来となった古い歴史をもつ神社です。現在の社殿は、1627年に黒田長政(くろだながまさ)の家老黒田美作一成(くろだみまさかかずしげ)が再興したものです。境内には、荘厳さ漂う11本のクスノキが生い茂る「春日の杜」があり、県指定天然記念物になっています。

所在地 春日1-110

春日市の業種別ガイド

全国500万件、地域の会社・お店・病院情報満載!

  • 医療
  • 暮らす
  • 住む
  • 造る
  • 食べる
  • 装う
  • 学ぶ
  • 遊ぶ
  • 公共
  • その他

春日市 わが街事典

『わが街事典』は行政と民間による協働事業によって発行される暮らしのガイドブックです。行政情報や地域情報が豊富な便利な冊子です。

PC版を見る

わが街事典アプリ版ダウンロード|無料

  • iPhone版
  • iPad版
  • Android版