わが街イイトコ!!

府中市特集

[広島県]

府中市は、広島県の東南部内陸地帯、福山市に18.5キロメートル、三原市に40キロメートルの地点に位置しています。北緯34度34分06秒、東経133度14分11秒の府中市役所のある市域は、東西17.126キロメートル、南北25. 536キロメートル、面積195.75平方キロメートルです。

府中市のいいトコ!!

府中市で憩い・楽しむ

安楽寺(さつき寺)

安楽寺(あんらくじ)は、別名『さつき寺』と呼ばれ、5月には3,000本のさつきが、参道から境内に至るまで色とりどりに咲き誇り、訪れる人の心を和ませてくれます。

所在地 目崎町258番地2
電話番号 0847-41-4449

三郎の滝

天然のすべり滝(ウォータースライダー)として全国的に有名な三郎の滝は、長い歳月をかけて生まれた大自然の傑作であり、長さ30メートルの天然すべり台を清流に乗って滝つぼに飛び込むそう快さは格別です。また、秋には紅葉も楽しむことができます。 なお、三郎の滝・龍王荘では、季節を問わず炭火焼きバーベキューを楽しめます(要予約)。

所在地 三郎丸町
電話番号 三郎の滝・龍王荘
0847-41-7900

恋しき

明治5年創業の料亭旅館をリニューアルした観光・商業複合施設です。井伏鱒二をはじめ、多くの文人墨客も訪れた歴史ある建物、和風建築独特の美しい空間を堪能できます。

所在地 府中町178番地
電話番号 0847-41-5140

府中市の名所・文化

甘南備神社

708年に創建されたと伝えられる神社です。春はツツジや桜、秋には紅葉で訪れる人を楽しませてくれます。

所在地 出口町745番地
電話番号 0847-41-2111

白壁の町並み

かつて、天領として幕府の代官所がおかれ、石州街道の町並みが色濃く残るメインストリート。白壁やなまこ壁、格子戸といった懐かしい町並みが続き、時間が止まったかのような錯覚を覚えます。天領上下白壁まつりや天領上下ひなまつりの際には、多くの人が訪れます。

所在地 上下町上下
電話番号 0847-62-3999(上下歴史文化資料館)

善昌寺

鎌倉時代末期に建てられた座禅堂や、歩くと音を出す鶯張り廊下は市の重要文化財にも指定され、親しまれています。

所在地 上下町上下341番地
電話番号 0847-62-3054

府中市の特産・名物

府中家具

府中市の伝統産業である家具作りが始まったのは、今から300年ほど前の宝永年間だといわれています。そして府中家具が全国に知られるようになったのは、戦後のこと。いち早く「婚礼家具セット」を開発した府中は、高度経済成長期に高級家具の需要を飛躍的に伸ばし、全国に知られる家具の産地として発展を遂げました。

府中焼き

広島県東部の府中市で、高度成長期に生まれたと言われ、もやしを入れずに、牛や豚の挽肉(ミンチ)と、キャベツをたっぷり使った、そば入りのお好み焼き。ミンチの旨みとキャベツが一緒になり、中はフワッとした焼き上がりで、外はミンチの脂でカリッとした焼き上がりが特徴。平成22年に広島県内のご当地お好み焼きの人気を競う「第1回広島てっぱんグランプリ」で初代王者となり県内外でも注目されています。

府中味噌

府中市は、昔から醸造の盛んな地域でした。江戸時代、岡山北部の良質な大豆と、芦田川流域の最上級の米、地元の清澄な水で作られた白味噌は、比類のない上質の味噌として、全国に知られていました。その伝統を引き継いだ府中味噌は、国内外に根強いファンをもっています。また、食事の欧風化に対応した味噌の可能性を広げる新しい取り組みも行われています。

府中市の業種別ガイド

全国500万件、地域の会社・お店・病院情報満載!

  • 医療
  • 暮らす
  • 住む
  • 造る
  • 食べる
  • 装う
  • 学ぶ
  • 遊ぶ
  • 公共
  • その他

府中市 わが街事典

『わが街事典』は行政と民間による協働事業によって発行される暮らしのガイドブックです。行政情報や地域情報が豊富な便利な冊子です。

PC版を見る

わが街事典アプリ版ダウンロード|無料

  • iPhone版
  • iPad版
  • Android版