CityDO!
  • facebook
  • gplus

お気に入りに登録

横浜市南区 内科

もみやまクリニック

045-231-0231 「CityDO!を見た」とお伝えください。

乳腺外科

乳がんの症状

乳がんは、痛みを伴わないしこり(しこり)で発見されることが多いと言われています。
実際に当院で乳がんと診断された方70名の発見契機を調べてみると、自覚症状あり56名のうち、しこりが44名(79%=44/56)で最も多く、次いで痛み・違和感(しこりは自覚せず)が5名、乳頭血性分泌3名、乳頭陥没2名、乳房えくぼ症状が1名、乳頭びらんが1名(特殊なパジェット病という乳がん)でした。いっぽう、自覚症状がなく、検査で偶然に発見された乳がんは14名で、マンモグラフィでの異常所見が8名、超音波が6名でした。

乳がんは発症を予防する有用な方法はありませんが、早期に発見さえすれば充分に治癒が望める病気です。年一回の検診受診(乳腺専門医、マンモグラフィ読影認定医の元で受けるマンモグラフィ・超音波検査および触診)と毎月の自己触診を必ず行い、しこり等の症状を認めた場合には、すぐに専門医の受診を受診しましょう。

診療内容と費用

乳房のしこり、痛み、乳頭分泌、乳頭の陥没・変形などの症状がある方はご相談下さい。乳がんは“しこり(腫瘤)”として発見されることがほとんどですが、症状だけで診断を確定することは困難です。マンモグラフィ、触診、超音波検査を行い、乳房内に病変が存在するか否かを検査します。病変を認めた場合には、細胞診(採血と同じ細い針を使用)や組織針生検(やや太い針)を行い、病理学(顕微鏡)的に診断を確定します。
万が一、乳がんと診断された場合には、乳腺専門医のいる市内の基幹病院へ迅速にご紹介いたします。
超音波・マンモグラフィ・触診検査を施行した場合の費用の目安は、(保険診療3割負担の方で)3000~3500円です。

横浜市乳がん検診

当院は横浜市乳がん検診を受託しております。
対象は40歳以上の横浜市在住の方です。
乳房のしこりや乳頭分泌など自覚症状を有する方は、保険診療の対象になります。
乳がん検診視触診+マンモグラフィ検査(40~49歳の方は左右2枚ずつ、50歳以上の方は左右1枚ずつの撮影)を行います。
(超音波検査は含まれていません)
生理前や生理中でも診察は可能ですが、痛みを伴うことが多いため、生理後4~7日目で乳房の張りの少ない時期が最も受診に適しています。
2年に1回だけ受診することができ、自己負担は40~69歳の方は1370円、70歳以上の方は無料です。