わが街イイトコ!!

川崎市特集

[神奈川県]

川崎市は1924(大正13)年7月に川崎町、御幸村、大師町が合併して誕生。
都市と自然のバランスを保ちながら、153万人の市民に愛される都市へと発展しています。

川崎市のいいトコ!!

川崎市で憩い・楽しむ

日本民家園

25の文化財建造物やそこでの暮らしを、豊かな自然の中で見学できる古民家の野外博物館。伝統工芸館の藍染め体験も人気で、身近な道具を使って、誰でも気軽に楽しめます。

所在地 多摩区枡形7-1-1、工芸館:枡形7-1-3(ともに生田緑地内)
電話番号 044-922-2181、工芸館:044-900-1101

岡本太郎美術館

「太陽の塔」で知られる岡本太郎氏の美術作品や資料などを所蔵する美術館。展示品は絵画・彫刻が中心ですが、両親の岡本一平・かの子の資料なども閲覧できます。ひときわ存在感を放つ約30mのシンボルタワー「母の塔」は圧巻です。

所在地 多摩区枡形山7-1-5(生田緑地内)
電話番号 044-900-9898

工場夜景

川崎区の臨海部は先端産業都市の中核として成長を続けてきました。そのなかでも多数の工場が密集し、独自の景観を形成する京浜工業地帯は、夜を迎えるとさまざまなプラントに明かりが灯り、幻想的な夜景へと変貌します。2011(平成23)年には、川崎市で全国初となる「全国工場夜景サミット」を開催しました。川崎の工場夜景は全国から注目を集めています。

電話番号 044-544-8229(川崎市観光協会)

川崎市の名所・文化

川崎大師平間寺

真言宗智山派の大本山の寺院で「厄除けのお大師さま」として親しまれています。正月三が日には毎年300万人もの参拝者が訪れ、年間を通じて多くの行事が催されます。また、年5回、信徒会館にて写経会も行っています。事前の予約は必要なく、写経道具は用意されているので気軽に体験できるのも特徴です。

所在地 川崎区大師町4-48

川崎能楽堂

能をはじめとする古典芸能や邦楽の発表・鑑賞の場。5.5メートル四方の能舞台を、三方から148席の客席が囲んでいます。 能舞台との距離が近く間近で鑑賞できます。初めての方でも気軽に参加できる能楽教室や年に5回の能楽公演も開催。日本古来の精神・文化に触れられると好評です。

所在地 川崎区日進町1-37
電話番号 044-222-7995

川崎浮世絵ギャラリー
~斎藤文夫コレクション~

公益社団法人川崎・砂子の里資料館が保有する豊富な浮世絵コレクションから、企画展ごとに選ばれた50点以上を展示。何回訪れても、新たな発見が待っています。

所在地 川崎区駅前本町12-1
川崎駅前タワー・リバーク3階
電話番号 044-280-9511

川崎市の特産・名物

のらぼう菜

多摩川梨

禅寺丸柿

ほうれん草

川崎市の業種別ガイド

全国500万件、地域の会社・お店・病院情報満載!

  • 医療
  • 暮らす
  • 住む
  • 造る
  • 食べる
  • 装う
  • 学ぶ
  • 遊ぶ
  • 公共
  • その他

わが街事典アプリ版ダウンロード|無料

  • iPhone版
  • iPad版
  • Android版