わが街イイトコ!!

八代市特集

[熊本県]

平成17年8月1日、八代市と八代郡内の坂本村、千丁町、鏡町、東陽村、泉村の1市2町3村が合併し、新「八代市」となりました。県都・熊本市の南約40キロメートルに位置し、市域は東西約50キロメートル、南北約30キロメートルにわたり、約681平方キロメートルもの面積を有しています。

八代市のいいトコ!!

八代市で憩い・楽しむ

せんだん轟の滝

高さ70メートル。滝壺の近くまで遊歩道が続き、轟音を立てながら一気に下る迫力ある姿を間近で見ることができます。

所在地 泉町

日奈久温泉

狭い路地が入り組んだ懐かしさを感じさせる風情ある古い町で、開湯600年の歴史を誇ります。路地裏には地元の人しか知らない隠れたスポットがいくつもあります。

所在地 日奈久

八代妙見祭

国指定重要無形民俗文化財。妙見町にある八代神社(妙見宮)の秋の大祭で、江戸時代から続く熊本県を代表する秋の祭礼行事です。獅子や笠鉾、亀蛇、花奴、木馬、飾馬など、江戸時代から受け継がれてきた伝統ある出し物が数多く参列し、絢爛豪華な時代絵巻として観るものを魅了します。

八代市の名所・文化

八代城跡

元和5年(1619)の大地震でそれまでの麦島城が崩壊したため、加藤正方が麦島城北方に新たに築きました。現在に残る本丸跡は、公園として整備され春には桜の名所となります。

所在地 松江城町

水島

球磨川河口の堤防から50メートルほど離れた所にある小さな島。日本書紀と万葉集に、この島に関する記述があります。

所在地 水島、八代海

大鞘樋門群

鏡町は元禄年間から数多くの新地干拓により、その面積を増やしてきた地区で、大鞘樋門群は、千丁町との境を流れる大鞘川に造られました。

所在地 鏡町両出•千丁町古閑出

八代市の特産・名物

晩白柚(はんぺいゆ)

八代を代表する果物。とてもさわやかな香りをはなち、その実は果肉だけではなく、皮もお菓子などに使われます。世界最大級の柑橘類で重さは平均約2キログラム。直径は20センチを超え、最大のものはギネスブックにも登録されています。収穫期間は12月~2月。

トマト

「はちべえトマト」や「塩トマト」は特に有名。八代平野で栽培されるトマトは害虫を寄せ付けないための黄色蛍光灯や防虫テープなど、出来る限り農薬を減らす方法をとっています。

生姜

全国有数の産地である東陽町の生姜は棚田で種付けから収穫まで主に手作業で行われます。清流を引いた美しい水を使い、手間をかけた生姜は味、香りともに高い評価を得ています。

八代市の業種別ガイド

全国500万件、地域の会社・お店・病院情報満載!

  • 医療
  • 暮らす
  • 住む
  • 造る
  • 食べる
  • 装う
  • 学ぶ
  • 遊ぶ
  • 公共
  • その他

八代市 わが街事典

『わが街事典』は行政と民間による協働事業によって発行される暮らしのガイドブックです。行政情報や地域情報が豊富な便利な冊子です。

PC版を見る

わが街事典アプリ版ダウンロード|無料

  • iPhone版
  • iPad版
  • Android版