わが街イイトコ!!

堺市特集

[大阪府]

堺市のいいトコ!!

堺市で憩い・楽しむ

百舌鳥・古市古墳群

堺市の「百舌鳥」、羽曳野市・藤井寺市の「古市」の2つからなる百舌鳥・古市古墳群は、4世紀後半から6世紀前半にかけて200基を超える古墳が築造された古墳群です。現在でも89基現存しており、その中で百舌鳥・古市あわせて45件49基が令和元年7月6日に世界遺産に登録されました。

さかい利晶の杜

千利休と与謝野晶子の生涯や功績にふれ、本格的なお茶室でお点前体験も楽しめます。

所在地 堺区宿院町西2丁1-1
電話番号 072-260-4386

原池公園野球場

原池公園には、体育館やスケートボードパーク、バーベキュー広場などがあり、多様な世代が利用できます。令和2年4月には本格的な野球場がオープンする予定です。市内の小中高生の利用をはじめ、夏の高校野球大阪大会やプロ野球2軍戦などの開催を予定しています。質の高い環境で野球に親しみ、観戦できる野球場となります。

所在地 八田寺町、平井

堺区のいいトコ!!

堺市の玄関口として成長した堺区は、市の北西部に位置します。都心地域には、市役所をはじめ、官公庁施設や商業施設が集積しています。また、北部から臨海部には大きな工場や刃物などの伝統産業が立地し、南部は住宅を中心に商店が集積しています。歴史的には、仁徳天皇陵古墳をはじめとする世界文化遺産である百舌鳥古市古墳群が築造され、中世には海外交易の要衝として栄え、「東洋のベニス」とうたわれました。堺区は豊富な歴史的・文化的遺産を有し、「歴史と伝統のまち」としての魅力も持っています。

堺市民芸術文化ホール 「フェニーチェ堺」

新たな芸術文化の殿堂として令和元年10月にグランドオープンしました。南大阪最大の2000席の大ホールを有しオーケストラ、オペラ、バレエ、ミュージカル、演劇、伝統芸能など優れた舞台芸術や多彩な公演を皆さまにお届けします。

所在地 堺区翁橋町2-1-1
電話番号 072-228-0440/072-232-1400(施設利用)

大仙公園

仁徳天皇陵古墳に隣接する堺を代表する公園。春には約1000本の桜が咲き誇り、園内を美しく彩ります。

西区のいいトコ!!

西区は、堺市の西部に位置し、面積は約28.62平方キロメートルで全市の約19パーセントを占めています。堺泉北港から府道泉大津美原線の南部に至る南北に長い地域で、南西部は、高石市と和泉市に接し、西は大阪湾に面しています。地域は、北西部の臨海工業地帯、中部の市街地、南部の市街化調整区域に区分され、臨海部や農空間など、水と緑の自然に恵まれているとともに、遺跡や歴史街道、寺社などの歴史的資源、だんじり祭りなどの文化的資源も多く、貴重な歴史文化遺産が受け継がれています。

浜寺公園

明治6年に作られた日本最古の公園の一つで、「名松100選」にも選ばれた約5,000本のクロマツがあります。春と秋に見ごろを迎えるばら庭園は、約300種6,500本のバラが植えられています。

所在地 堺市西区浜寺公園町

履中天皇陵古墳

墳丘の長さが約365メートルの前方後円墳で、日本では3番目の大きさの古墳です。履中天皇陵古墳を含む、百舌鳥・古市古墳群は貴重な歴史遺産として、世界文化遺産へ登録されました。

所在地 堺市西区石津ヶ丘

中区のいいトコ!!

中区は、深井駅を中心に住宅市街地が広がり、陶器川や阿弥陀池などの多様な水辺空間に恵まれ、中南部には良好な田園風景が見られます。
行基が築いた史跡土塔や御坊山古墳などの歴史文化資源があり、大阪府立大学や堺市教育文化センター(ソフィア・堺)などの教育施設も立地しています。
石津川沿いの毛穴地区では注染・和晒の伝統産業が受け継がれ、地域に根付いています。

注染(ちゅうせん)・和晒(わざらし)

注染は、型紙を生地に重ね、防染糊を施し染料を注いで着色する技法です。表と裏を同時に染めるため、両面が同じ柄に仕上がります。和晒は、木綿から不純物を取り除いて漂白した生地のことです。やわらかい和晒生地を使った注染の浴衣や手ぬぐいは、肌にやさしいと好評です。区役所では注染の手ぬぐいを常時展示しているほか、夏には日傘や手ぬぐいなどの注染製品の夏季特別展示を開催しています。

土塔(どとう)(国指定史跡)

堺出身の僧、行基が建立した十三重の塔で、現在は十二層まで復元されています。当時は全面に約60,000枚の瓦がふかれていました。発掘調査では、建立に協力した人の名前が記された瓦が約1,300点出土し、平成28年に国の重要文化財に指定されました。

所在地 土塔町2143-1

東区のいいトコ!!

東区は、市域の中央東部に位置しており南部は大阪狭山市と接しています。南海高野線沿線を中心とした市街地、農地などからなっており、初芝や大美野など昭和初期に計画・開発された住宅地が広がる一方、古いまち並みや田園風景、ため池、水路など懐かしさや潤いが感じられる環境が身近なところに多く残る地域です。
南海高野線北野田駅前は、東図書館、東文化会館(生涯学習施設・文化ホール)、商業施設、共同住宅などが整備され、近隣市を含む市東南部地域の核として発展しています。

野田城址

野田城は、嘉暦元年(1326年)、野田荘の地頭・野田四郎正勝によって築かれ、三代目正康の時に落城しました。史跡碑は野田城の歴史を伝えるために、地域の有志が平成25年に建立しました。

所在地 南野田375-9

萩原神社

萩原天神として有名な萩原神社は、社伝によれば土師氏の祖神とされる天穂日命(あめのほひのみこと)を祭神とし、菅原道真をまつったとされています。毎年4月29日に行われる「泣き相撲」は赤ちゃんの健やかな成長を祈るユニークな行事です。

所在地 日置荘原寺町75-1

南区のいいトコ!!

南区は、市域の南端に位置し、区域は泉北ニュータウンを中心とした計画的市街地とその周辺の農地、集落地、丘陵地などからなっています。
自然や農業とふれあうことができる貴重な自然環境が多く残され、市民に親しまれている一方、駅周辺には商業施設や公共施設が集積し、にぎわいをつくり出しています。また、須恵器の窯跡も多く発見され、国宝の櫻井神社拝殿や、無形民俗文化財「こおどり」などの貴重な歴史文化資産が受け継がれています。

ハーベストの丘

甲子園球場約8個分の広さの農業公園。四季折々の花のほか羊やカピバラなどの動物とふれあえます。

多治速比売(たじはやひめ)神社

西暦580年頃創建と伝えられる神社。天文10年(1541)に再建された本殿は、重要文化財です。

所在地 南区宮山台2丁3-1

美原区のいいトコ!!

美原区は、日本最古の官道といわれる竹内街道に北端を接し、日本書紀に黒山の地名が見られるように、大和朝廷の時代から和泉(堺)と大和(奈良)を結ぶ交通の要衝として繁栄してきました。区内には、狭山池を水源とする東除川、西除川の両河川が南北に流れており、これらの河川に沿って農耕地が開け、南東から北西に向けてなだらかに傾斜する比較的平坦な地形となっています。

美原区古代米プロジェクト

古代米とは、古代に作られていた稲の特徴を残した米のことで、黒米や赤米などの種類があります。美原区では4品種を栽培しており、収穫期には品種ごとに異なる色味で鮮やかに色づきます。また、古代米は健康維持に必須なビタミン類や鉄分が豊富であるといわれており、健康食としても注目されています。

黒姫山古墳

墳丘の長さが114メートルある前方後円墳で、5世紀中ごろに造られたと考えられています。後円部の埋葬施設は盗掘により破壊され消滅していますが、昭和22年には前方部の石室から、国内では最多数となる24セットの甲冑(かっちゅう)や肩甲(かたよろい)などの付属武具が出土し、これらは堺市有形文化財に指定されています。一部の甲冑は、みはら歴史博物館(美原区黒山281)で展示しています。

所在地 美原区黒山302ほか

北区のいいトコ!!

北は大和川を隔てて大阪市、東は松原市に接し、JR阪和線・南海高野線・大阪メトロ御堂筋線の鉄道、大阪中央環状線などの幹線道路が整備されています。
主な鉄道駅の周辺には商業施設や業務施設が集積し、中百舌鳥駅周辺には堺市産業振興センター、さかい新事業創造センターなどが立地しています。

百舌鳥八幡宮 秋祭り

中秋の名月にあたる旧暦8月15日にかけて行われるため「月見祭」と呼ばれ、古くから堺・泉州の人に親しまれています。豊作の祈願と満月を祝う風習が神社の祭りとなったものといわれ、300年以上の伝統があります。名物のふとん太鼓奉納神事は旧暦8月15日に近い土日の2日間にかけて行われます。

金岡町盆踊り大会

金岡町では8月14・15日に豊作や町内安全を祈願し、祖先の霊を慰める風習から盆踊りが行われています。各町が繰り出す11基の大太鼓が町内を練り歩き、境内に揃うと盆踊りが開始されます。盆踊りはどなたでも参加できますので、歴史の町・金岡町を体感してください。

堺市の業種別ガイド

全国500万件、地域の会社・お店・病院情報満載!

  • 医療
  • 暮らす
  • 住む
  • 造る
  • 食べる
  • 装う
  • 学ぶ
  • 遊ぶ
  • 公共
  • その他

堺市 わが街事典

『わが街事典』は行政と民間による協働事業によって発行される暮らしのガイドブックです。行政情報や地域情報が豊富な便利な冊子です。

PC版を見る

わが街事典アプリ版ダウンロード|無料

  • iPhone版
  • iPad版
  • Android版