わが街いいトコ!!秩父市の名所・文化

秩父の歴史を体感する

古代の文献にも見られる「チチブ(知知夫)」の悠久の歴史。信仰の里・秩父にはその長い歴史から多くの神社や仏閣があり、今でも心の安らぎを求めて、観光客が巡礼や祈願に訪れています。また地域色あふれる祭行事などの伝統文化が今にその姿を伝えています。

パワスポ巡りコース

絶対に立ち寄りたい♪ 秩父“パワスポ”もうで

三峯神社

日本武尊(やまとたけるのみこと)の創建と伝えられており、寛文元年(1661年)に建立された春日造りの本殿が美しい。境内には博物館などがあり、散策も楽しめます。

えんむすびの木

自然に仲良く寄り添う檜(ひのき)と樅(もみ)の木に、すてきな人と結ばれるようお願いをしてみましょう。

所在地 秩父市三峰298-1
電話番号 0494-55-0241
アクセス 秩父鉄道「三峰口駅」または西武「秩父駅」からバス利用
関連サイト 秩父 三峯神社


えんむすびの木

秩父今宮神社

武甲山伏流水(霊水)が湧き出ている秩父最古の泉「龍神池」と、埼玉県と秩父市の天然記念物にも指定されている樹周約9メートルの大欅のご神木「龍神木」(別名:駒つなぎの欅(けやき))があり、注目されています。秩父今宮神社は、ご祭神である水を司る八大龍王神から、「八大龍王宮」とも称されます。

ハート型のうろ(くぼみ)がある大ケヤキのご神木

樹齢千年を越える武蔵国随一の大欅で、胴回りは約9メートル。推定樹齢千年以上といわれ、その大きさと力強い姿は、まさに圧巻の一言。幹には大きな穴が開いており、龍神様の住み処であるとも言い伝えられます。また、近年「ハートのうろがある」と話題になっており、このうろを見つけられると恋愛が成就するといわれています。

所在地 秩父市中町16-10
電話番号 0494-22-3386
アクセス 秩父鉄道「御花畑駅」から徒歩5分
関越自動車道「花園IC」から車で40分
関連サイト 秩父今宮神社 八大龍王宮


大ケヤキのご神木

秩父神社

およそ2100年の歴史があり、秩父の総社として古くから崇敬を集めています。柞(ははそ)の森の中に、風格ある荘厳な美しいたたずまいを見せています。本殿には日光の「眠り猫」で有名な左甚五郎の作品が今尚残っています。中でも「つなぎの龍」「子宝・子育ての虎」は一見の価値ありです。

北辰の梟

秩父神社のご祭神は、知恵をつかさどる神。毎年受験シーズンになると多くの受験生が訪れます。

所在地 秩父市番場町1-3
電話番号 0494-22-0262
アクセス 西武「秩父駅」より徒歩15分、秩鉄「秩父駅」より徒歩3分、関越自動車道「花園IC」より約30キロメートル
関連サイト 秩父神社


北辰の梟

和銅遺跡と聖(ひじり)神社
和銅採掘した遺跡

露天掘跡の近くに、高さ5メートルもある「和同開珎」のモニュメントがあります。西暦708年、この地で採掘された自然銅が朝廷に献上されました(和銅奉献)。自然銅の発見は、当時の日本にとっては、とても大きな喜びであったと、元号が「慶雲」から「和銅」に変わったことからもうかがい知ることができます。

<露天掘跡>

所在地 秩父市黒谷
電話番号 0494-24-0345(秩父市和銅保勝会)
関連サイト 「和同開珎」 和銅採掘露天掘跡

聖神社

黒谷に鎮座する聖神社は和同開珎が祀られ、銭神様として地元の人たちに親しまれています。宝くじ祈願やビジネス開運祈願など多くの人達が訪れます。

所在地 秩父市黒谷2191
電話番号 0494-22-2481(文化財保護課)
関連サイト 聖神社社殿(元今宮神社本殿)/秩父市

歳時記コース

祭り囃しが鳴り止まない 集まれ秩父の祭りっ子

山田の春祭り

山田・恒持神社の例大祭です。春を告げるお祭りともいわれています。午前11時前に恒持神社に2台の屋台と笠鉾1台が集結し、その後祭典が行われます。

所在地 秩父市山田1606(恒持神社)
電話番号 0494-25-5209(観光課)
アクセス 西武鉄道「西武秩父駅」または秩父鉄道「秩父駅」から西武観光バス定峰行きもしくは皆野行きを利用、臨時バス停「学校前」下車

白久の人形芝居

白久の人形芝居は、幕末の頃、土地の人々が卵の殻で人形を作ったのがその起源と言われています。義太夫の語りに合わせ、一体の人形を二人で操り、人形の手の操作に竹串を使うなど、全国的にも珍しく、埼玉県無形民俗文化財に指定されています。

所在地 秩父市荒川白久地区
豆早原(ずさばら)区公会堂
電話番号 0494-54-2114(荒川総合支所地域振興課)
アクセス 秩父鉄道「白久駅」から徒歩5分
関連サイト 白久の串人形(白久の人形芝居) /秩父市

秩父川瀬祭

川瀬祭りは300年以上の伝統を誇る夏祭りです。絢爛豪華な8基の笠鉾・屋台が秩父屋台囃子に乗って曳き回されます。荒川の神輿洗いの儀式は圧巻です。

所在地 秩父市街、秩父市番場 秩父神社
電話番号 0494-25-5209(秩父市観光課)
アクセス 秩父鉄道「秩父駅」から徒歩3分、西武鉄道「西武秩父駅」から徒歩10分

龍勢祭

龍勢とは椋神社の大祭に奉納する神事として伝承されてきた手作りロケット。打ち上げるさまが天に駆け上がる龍を連想させることから名付けられました。

所在地 秩父市吉田
電話番号 0494-72-6083(吉田総合支所地域振興課)
アクセス 西武鉄道「西武秩父駅」または秩父鉄道「皆野駅」から、臨時バス「龍勢会館行」にて終点下車。龍勢会館より祭り会場まで徒歩約10分
関連サイト 吉田龍勢保存会

秩父夜祭

秩父神社の例大祭。祭礼当日は絢爛豪華な2台の笠鉾と4台の屋台が曳行されます。 最大20トンもある笠鉾・屋台の団子坂曳き上げは大迫力!秩父夜祭のクライマックスです。

所在地 秩父市番場町1-3(秩父神社)
電話番号 0494-25-5209(観光課)
アクセス 西武「秩父駅」より徒歩15分、秩鉄「秩父駅」より徒歩3分

秩父市
イベントカレンダー

1月12日、13日
虚空蔵尊縁日
1月14日
大波見のどんど焼き
2月3日
秩父神社の鬼やらい
2月3日
諏訪神社 福神(ふくのかみ)めぐり
2月3日
三峯神社の節分祭
3月第1日曜日
椋神社御田植祭
3月第2日曜日
神明社春祭り(神楽)
3月第2日曜日
山田の春祭り
4月4日
秩父神社御田植祭
4月第2日曜日
浅間神社春祭り(神楽)
4月第3日曜日
白久の人形芝居
4月29日正午から
熊倉山山開き
5月3日
城峯山山開き
5月4日
塚越の花まつり
6月第1日曜日
奥秩父山開き
7月8日
あめ薬師縁日
7月19日・20日
秩父川瀬祭
7月第4日曜日
猪鼻の甘酒まつり
8月16日
小川の百八灯
8月16日
千手観音信願相撲
8月16日
秩父あんどん祭
8月第4日曜日
三峰の獅子舞
9月25日に近い日曜日
黒谷文殊菩薩
9月最終日曜日
漆木諏訪神社秋祭り(神楽)
10月1日
白岩の獅子舞
10月第2土曜日
日向の獅子舞
10月第2日曜日
龍勢祭
10月第4土曜日・日曜日
浦山の獅子舞
10月下旬
吉田よいとこ祭
10月下旬~11月上旬
奥秩父大滝紅葉まつり
11月第2土曜日・日曜日
贄川宿秋の縁側展
11月23日
神明社秋祭り(神楽)
11月23日
浅間神社秋祭り(神楽)
11月第3日曜日
ちちぶ荒川新そばまつり
12月2日、3日
秩父夜祭(12月2日宵宮、3日大祭)

秩父市 わが街事典

『わが街事典』は行政と民間による協働事業によって発行される暮らしのガイドブックです。行政情報や地域情報が豊富な便利な冊子です。

PC版を見る

協賛事業者一覧

わが街事典アプリ版ダウンロード|無料

  • iPhone版
  • iPad版
  • Android版