わが街いいトコ!!富士宮市で憩い・楽しむ

遊べる富士山 富士宮

富士宮市には富士山の自然を活かした体験プランがいっぱい! 季節ごとに自然も満喫でき、まつりなどの各種イベントも楽しめます。

遊べる富士山

動物とふれあう

かわいい小動物や珍しい動物にふれあったり、馬に乗ったり、かわいい動物のショーを見たり、普段思い切り走り回ることのできない愛犬と一緒に思い切り遊べたりと、大人からお子さんまで楽しめる施設があります。

アクティビティ

富士川や芝川の急流ポイントのスリルを味わいつつ、壮大な富士山の景色を楽しむラフティングや、富士山が眼前に見える朝霧高原で悠々と空を飛ぶパラグライダーなど、自然を活かしたアクティビティがいっぱい!

エコツーリズム グリーンツーリズム

静岡県では、農山漁村の活性化と健康でゆとりある県民生活を実現するため、農山漁村の豊かな自然や美しい景観を活用したグリーン・ツーリズムを推進しており、富士宮市も、静岡県グリーン・ツーリズム協会富士支部の賛助会員として、グリーン・ツーリズム活動を推進しています。

酪農体験

牛の乳搾りや羊の毛刈り体験など酪農体験を中心に、チーズやアイス作り、バーベキューやキャンプなど色々な体験が出来る施設があります。施設ごとに色々なプランがあるので、自分好みのプランを探して体験してみてください。

イベント

富士の巻狩り 狩宿さくらまつり

国内最古級のヤマザクラといわれる、狩宿の下馬桜周辺と井出館特設舞台を会場に、舞台公演や市民田楽、日舞、地元特産品の販売などが開催されます。

流鏑馬祭(やぶさめまつり)

富士山本宮浅間大社の春の例大祭です。1193年、源頼朝が富士の裾野で巻狩りを行った際、武将を率いて浅間大社に詣で、流鏑馬を奉納したのに起因するといわれています。

富士山御神火まつり

富士山本宮浅間大社で採火した御神火を神輿に点火して練り歩きます。ソイヤ、ソイヤのかけ声と共に、8基の神輿が富士山湧水の清流「神田川」を次々とさかのぼります。

宮おどり

宮おどりは平成4年に富士宮市制施行50周年記念事業として創作された踊りです。軽快なリズムに合わせ、多くの市民が舞います。平成24年度から、芝川踊りも加わりました。舞台となる市街地目抜き通りは、市民の踊りで埋め尽くされます。関連イベントとして、本町商店街で「七夕まつり」も行われます。

富士宮まつり

市街地に、静岡県無形民俗文化財に指定されている富士宮囃子の音色が響き渡る3日間。本宮(共同催事)では、各区の山車・屋台が市街地目抜き通りに勢ぞろい。勇壮な競り合いにまちがわきます。

信長公黄葉まつり

西山本門寺の大銀杏が黄葉を迎える11月に盛大に開催されます。まつりは、信長公の首塚前で行われる「信長公供養祭」からスタートします。県内のご当地グルメを集めた「信長夢の食街道エリア」や市民食団体等が多数出店する「楽市楽食エリア」がにぎわいを見せる中、「火縄銃の演武」、「武者行列」などが行われる、盛りだくさんの内容です。

消防出初め式

新春恒例の富士宮市消防出初式。城山公園において式典及び消防団によるはしご演技、訓練等が実施され、その後神田通りでパレード、最後は勇壮な富士山をバックに一斉放水が行われます。

富士宮駅伝競走大会

優勝常連チームの滝ヶ原自衛隊や箱根駅伝でおなじみの東京農業大学チーム、夫婦都市の近江八幡市からの招待チームなどが標高差370mのアップダウンの厳しい市街地コースを華麗に走り抜きます。本大会は、天気がよければ富士山を見ることができる絶景の駅伝コースなのも見どころの一つ。

富士宮市
イベントカレンダー

4月上旬
芝川日和 内房たけのこ・さくらまつり
4月中旬
富士の巻狩り 狩宿さくらまつり
曽我物語 工藤祐経供養祭
5月4日~6日
流鏑馬祭(やぶさめまつり)
6月
フードバレー推進月間
6月下旬~7月上旬
まちなかアートギャラリー
7月1日
富士山お山開き
8月第1土曜日
富士山御神火まつり
8月第1日曜日
宮おどり
9月
畜産まつり
9月
上井出天満宮相撲
10月
ウルイビックフィッシング
10月上旬
田貫湖まつり・アートフェスタ
11月3日~5日
富士宮まつり
11月上旬
信長公黄葉まつり
11月中旬
農業祭
1月上旬
消防出初め式
1月中旬
たこたこあがれ in 富士山
2月第2日曜日
富士宮駅伝競走大会
3月上旬
富士宮ますつり大会
3月下旬
全国高等学校男子ソフトボール選抜大会

富士宮市 わが街事典

『わが街事典』は行政と民間による協働事業によって発行される暮らしのガイドブックです。行政情報や地域情報が豊富な便利な冊子です。

PC版を見る

協賛事業者一覧

わが街事典アプリ版ダウンロード|無料

  • iPhone版
  • iPad版
  • Android版