わが街イイトコ!!

稲城市特集

[東京都]

稲城市は、南多摩地区の東端にあり、南東部より西部にかけて神奈川県川崎市と接し、北は、多摩川を隔て府中市、調布市に接し、西部は多摩市に接しています。
東京都心の新宿から南西に約25キロメートル離れて位置しており、北の境界線に当たる多摩川を一辺として、ほぼ三角形をなしています。
南側には多摩川に並行して標高約45から80メートルのなだらかな多摩丘陵(最高海抜162メートル)があり、また当市の中央部には三沢川が流れ、市を北西部と南東部に二分しており、大丸地区に谷戸川が北西部から南東部へと流れています。

稲城市のいいトコ!!

稲城市で憩い・楽しむ

よみうりランド

人気の本格コースター「バンデット」やものづくりを体感できる「グッジョバ!!」、バラエティ豊かなステージショーなど、家族みんなで楽しめる遊園地。また、春には桜の名所としても有名で多くの人が訪れるほか、夏のプール「WAI」、手ぶらで楽しめる「バーベキューパーク」、秋から春の風物詩となった「ジュエルミネーション」など、季節に合った楽しみ方ができます。

所在地 矢野口4015-1
電話番号 044-966-1111

多摩川サイクリングコース

多摩川原橋から是政橋まで整備されているサイクリングコースの一部の区間では桜が植えられており、満開になると多くの人がやってきます。

よみうりV通り・巨人への道

京王相模原線「京王よみうりランド駅」前から、読売ジャイアンツ球場へ続く坂道。坂道の歩道には歴代の選手の手形プレートがはめ込まれています。

稲城市の名所・文化

江戸の里神楽(さとかぐら)

神楽は、神に捧げる舞踊として古代から始まり民俗芸能の中で最も古い歴史があると言われています。面をつけた黙劇であり、神話の世界を主な題材としています。
現在都内では、山本社中(稲城市)・間宮社中(品川区)・若山社中(台東区)・松本社中(荒川区)の四つの江戸の里神楽が、国の重要無形民俗文化財に指定されています。

瓦谷戸窯跡(かわらやとかまあと)と出土品

稲城市大丸の市立病院西側の川崎街道沿いに瓦谷戸窯跡があります。この遺跡は、奈良時代に武蔵国分寺用の瓦を焼いた窯跡として知られていました。発掘調査は昭和31年と平成10年に行われました。これらの調査では、窯跡3基が発見され、武蔵国分寺用の瓦と塼(せん)が大量に生産されていたことが分かりました。
また、窯跡内部の壁からは3頭の馬の線刻画が発見され、注目を集めました。

青渭(あおい)神社獅子舞・穴澤天(あなさわてん)神社獅子舞

獅子舞は獅子の頭をつけて舞う芸能です。五穀豊穣・厄除け等の祈願として行われてきました。
穴澤天神社獅子舞、青渭神社獅子舞ともに江戸時代には行われていたとの記録があります。内容は、天狗と三匹の獅子による、京の都から鎌倉への旅物語です。はやし方として、笛吹・貝吹・歌方などが登場し、舞を盛り上げます。

稲城市の特産・名物

稲城の梨

稲城で栽培されている梨は、果汁が豊かで果肉が柔らかく食味が良い梨として大変人気があります。特に稲城市で誕生した品種の「稲城」は人気のブランド品種で、柔らかくみずみずしい上品な甘さが特徴です。
「稲城の梨」は、平成18年、特許庁から地域ブランドとして商標登録の認定を受けました。

高尾ぶどう

東京の名山「高尾山」にちなんで名付けられたこの品種は、「巨峰」を親とする大粒の種無しぶどうです。ラグビーボールのような粒の形が特徴で、糖度が高くとってもジューシ一、しかも皮がむきやすいと好評です。生産者が手塩にかけて育てた一房500グラム程の美味しいぶどうをぜひご賞味ください。ご贈答用にもお勧めです。

ブルーベリー

夏の暑い時期に収穫期を迎えるブルーベリー。木によって、甘いものや酸味があるものなど違いがあるのも特徴。

稲城市の業種別ガイド

全国500万件、地域の会社・お店・病院情報満載!

  • 医療
  • 暮らす
  • 住む
  • 造る
  • 食べる
  • 装う
  • 学ぶ
  • 遊ぶ
  • 公共
  • その他

稲城市 わが街事典

『わが街事典』は行政と民間による協働事業によって発行される暮らしのガイドブックです。行政情報や地域情報が豊富な便利な冊子です。

PC版を見る

わが街事典アプリ版ダウンロード|無料

  • iPhone版
  • iPad版
  • Android版