宮城県松島町 松島町ふるさと寄附金

お問い合わせはこちら

松島町公式ホームページはこちら

松島町ふるさと寄附金TOP > いただいた寄附金の使い道

いただいた寄附金の使い道について

みなさまからいただいた寄附金は、松島町が目指す「集い、学び、働き、笑顔あふれる美しいまち、松島」の実現のため、大切に使わせていただきます。
具体的には、次に掲げる施策からみなさんにご選択いただき、それぞれの事業の推進のために活用させていただきます。

①道路、公園・緑地等の基盤整備に関する事業

【取組事項:道路、公園・緑地、河川・港湾、上下水道】

JR仙石線松島海岸駅周辺整備事業を推進しています。
日本三景松島周辺の観光拠点整備を協働で推進していくことを目的として、平成29年6月に宮城県及び東日本旅客鉄道株式会社並びに本町の三者で「松島周辺の観光拠点整備推進に関する包括連携協定」を締結しました。
この、三者連携事項の一つとして、松島観光の玄関口となっているJR仙石線松島海岸駅のバリアフリー化をはじめとした整備とともに、周辺の整備を進めることで、観光を基軸とした交流人口の拡大、地域活性化に努めてまいります。

②環境、安全・防災に関する事業

【取組事項:自然環境保全、交通安全、消防・防災】

松くい虫防除事業を実施しています。
特別名勝松島の景観を保持するため、空中散布・地上散布(右記写真)・樹幹注入による薬剤防除を実施するとともに、抵抗性苗木を植樹してまいります。

③福祉・保健・医療に関する事業

【取組事項:保健・医療、高齢者福祉・介護予防、児童福祉・子育て支援、障がい者(児)】

保育所建設事業を推進しています。
現在、保育所の在り方について既存保育所を集約すると共に新たな保育所1ヶ所を新築し再編成する方向で検討を行っております。子どもたちにとってよりよい子育て環境の充実や質の高い幼児教育の提供を行えるよう努めてまいります。

④教育に関する事業

【取組事項:学校教育、生涯学習、スポーツ振興、文化財保護】

教育環境を充実させるほか、様々な世代が自発的学習に取り組めるまちづくりや、スポーツを通じた住民の健康増進と地域間・世代間交流を促進します。
また、日本三景松島の良好な自然景観や文化財を保全するとともに、歴史・文化的に価値の高い文化財を次世代に継承していく取り組みを推進します。

⑤観光、歴史・文化に関する事業

【取組事項:国際観光、交流事業、文化遺産】

日本三景松島として、将来にわたり持続可能な観光振興に関する取組や、国際交流イベントの開催・夫婦町や友好都市等との交流活動を通して新たな交流活動の推進を図ります。
また、平成28年に「政宗が育んだ“伊達”な文化」が日本遺産に認定されたことをうけ、構成自治体としてPR活動を実施します。

⑥産業振興、コミュニティに関する事業

【取組事項:観光業、農林業、水産業、商工業、定住促進】

松島町で新たに創業(起業)する方を支援するため平成28年4月に「創業者支援事業補助金」制度を創設しました。
現在、補助金交付となった10件全てが創業に至っており、カフェやハンバーガーショップ等の飲食店や生花店等が誕生しました。同時にUターン者・Iターン者も増え定住促進にもつながっています。
これからも新たに事業を起こしたい、自分のお店を持ちたい、独立したい等といった方々を支援し、町の商工振興に努めてまいります。

⑦その他魅力あるまちづくりを推進するため必要と認められる事業

寄附状況

松島町を応援いただきありがとうございました。

皆さまからいただきましたご寄附は、松島町のまちづくりのために大切に活用させていただきます。これからも松島町の応援をよろしくお願いいたします。

【平成20年度~令和元年度】
年度 件数 寄附金額(円)
平成20年度 2 35,000
平成21年度 1 100,000
平成22年度 4 1,131,000
平成23年度 23 1,706,000
平成24年度 10 370,000
平成25年度 11 605,000
平成26年度 20 11,320,550
平成27年度 19 1,567,000
平成28年度 94 13,778,000
平成29年度 113 14,913,000
平成30年度 712 39,590,100
令和元年度 861 335,282,000
【令和2年度】
寄附金の使い道

件数

寄附金額(円)

①道路、公園・緑地等の基盤整備に関する事業 37 510,000
②環境、安全・防災に関する事業 41 835,000
③福祉・保健・医療に関する事業 53 882,000
④教育に関する事業 43 641,500
⑤観光、歴史・文化に関する事業 37 1,155,000
⑥産業振興、コミュニティに関する事業 16 280,000
⑦その他魅力あるまちづくりを推進するため必要と認められる事業 54 990,000
合計 281 5,293,500

令和2年9月末現在

ふるさと寄附金の活用事業についてご報告します

皆さまから温かいご寄附を賜りましたこと、心より感謝申し上げます。

いただきました寄附金は、松島町ふるさと納税基金に積立てし、以下の事業に活用させていただきましたのでご報告致します。

【令和元年度】
事業名 概要

松島海岸駅整備事業
(令和3年度完成予定)

「日本三景松島」における観光の玄関口としての役割を担っている「松島海岸駅」は、昭和2年の開業時に建てられた木造駅舎であったため老朽化し、バリアフリー設備が未整備でした。
そのため、平成29年6月に宮城県・JR東日本・松島町の三者で締結した「松島周辺における観光拠点整備推進に関する包括連携協定」に基づき、JR東日本が事業主体となり、駅舎の建て替え及びバリアフリー設備整備工事が進められていることから、松島町では、国及び宮城県とともに事業主体であるJR東日本に対し、工事費への補助を行っております。

令和元年度補助金交付決定額
152,329千円
基金繰入金

寄附金の使い道

①道路、公園・緑地等の基盤整備に関する事業

・・・・・・9,000千円

⑦その他魅力あるまちづくりを推進するために必要と認められる事業

・・・・・・7,000千円

事業名 概要

抵抗性松植樹業務委託
(令和2年3月2日完了)

松島町の松林景観保持のため国道45号沿いの海岸線に抵抗性アカマツ(苗木)の植樹事業を実施しました。
●下刈り及び植樹施工面積:約6000㎡
●抵抗性アカマツ苗木植樹本数:300本

総事業費
1,586千円
基金繰入金

寄附金の使い道

②環境、安全・防災に関する事業

・・・・・・500千円

事業名 概要

幼稚園空調設備整備事業
(令和元年7月31日完成)

近年の厳しい気象条件に対応した教育環境を確保するため松島第一幼稚園及び松島第二幼稚園へ空調設備の設置を実施しました。

総事業費
2,900千円
基金繰入金

寄附金の使い道

④教育に関する事業

・・・・・・2,800千円

事業名 概要

松島湾プロモーション事業業
① 「倉敷×塩竈×松島 観光・特産品交流フェアin仙台駅」(令和元年5月30日~6月1日実施)
② 「松島×倉敷 倉敷観光&グルメ満喫!」ツアー造成 (令和元年10月5日~10月7日実施)

平成25年から観光交流協定を結ぶ岡山県倉敷市と連携し、観光・食を通じた魅力発信を行いました。「倉敷×塩竈×松島 観光・特産品交流フェアin仙台駅」の開催および「松島×倉敷 倉敷観光&グルメ満喫![倉敷,美観地区とジーンズ発祥の地,児島を巡る3日間の旅]」ツアーを実施しました。

総事業費
1,384千円
基金繰入金

寄附金の使い道

⑤観光、歴史・文化に関する事業

・・・・・・1,000千円

事業名 概要
創業者支援事業補助金

松島町内で新たに創業を目指す方に、創業に至るまでの店舗改装、設備導入及び書類作成費用などについて、支援しました。
●令和元年度創業者:法人3件、個人2件
●業種:飲食業2件、造園業1件
貸衣装1件、不動産1件
●創業地区:松島1件、高城3件、磯崎1件

総事業費
3,000千円
基金繰入金

寄附金の使い道

⑥産業振興、コミュニティに関する事業

・・・・・・500千円

【平成28年度】
事業名 概要

瑞巌寺総門公衆トイレ整備事業

(平成29年7月21日完成)

毎年多くの観光客が訪れる瑞巌寺の総門に設置されている公衆トイレを整備し、衛生的で利用しやすい環境を整えました。

総事業費
30,706千円
基金繰入額

寄附金の使い道

⑦その他魅力あるまちづくりを推進するため必要と認められる事業

・・・・・・10,000千円

お申し込みはこちら

PAGE TOP