わが街イイトコ!!

那須町特集

[栃木県]

那須町は、栃木県の最北端に位置し、首都東京からは約170キロメートルにあり東京から仙台間の中間に位置しています。那須連山と八溝の山並みに広がるわが町は、北西部に那須連山の主峰、茶臼岳(1915メートル)がそびえ、今なお煙を吐き続けています。その南斜面には、1380年の歴史を持つ温泉があり、日光国立公園「那須温泉郷」として観光の名所となっています。山麓地帯には、別荘地やテーマパークがあり、高原地区には、傾斜地を利用した酪農地帯が続き、中央・東部地区には、水田地帯が広がっています。また、南東部の伊王野・芦野地区には源義経に始まり、俳人松尾芭蕉に至るまで多くの史跡があるほか農林業・石材業の町として発展を続けています。

那須町のいいトコ!!

那須町で憩い・楽しむ

那須温泉

那須の観光名所であり、九尾の狐伝説で有名な殺生石のそばに、現在の共同浴場「鹿の湯」があります。
那須温泉の開湯は古く、その発見は630年ごろにさかのぼります。郡司の狩野三郎行広が狩りの途中、射損じた白鹿を追いかけ霧雨が谷(現在の鹿の湯あたり)という深い谷に分け入ったところ、自らを温泉の神と告げる白髪の老翁が現れました。老翁の進言に従って三郎は鹿を探し、温泉に浸かって矢傷を癒している白鹿を見つけました。三郎はこの温泉を鹿の湯と名付け、温泉の杜(現在の那須温泉神社)を建立し、射止めた鹿角を奉納したといわれております。

南ヶ丘牧場

酪農を中心とした生産・加工・販売まで一貫して行っている観光牧場です。濃厚な牛乳やアイスクリームなどの乳製品をはじめ、牧場ならではの料理など、本物の味に出会うことができます。ショッピング、焼きたてのパン工房、乗馬や動物とのふれあいコーナー、アイスクリームやソーセージづくり体験も出来ます。

所在地 那須町大字湯本579
電話番号 0287-76-2150

那須テディベア・ミュージアム

テディベアが演じるファッションショーやウェディングシーンのモーションディスプレイ等、約1000体のテディベアが皆様のお越しをお待ちしています。併設のショップとティールームは入館されなくてもご利用できます。

所在地 那須町大字高久丙1185-4
電話番号 0287-76-1711

那須町の名所・文化

殺生石

那須湯本温泉街の最も奥に位置し、殺生石と呼称される岩とその周辺を囲む裸地から成る独特な風致景観です。現在は、芭蕉の来訪した頃よりは噴煙も少なく、硫化水素ガスも薄れ「蜂・蝶のたぐひ、まさごの色の見えぬほどかさなり死す」ほどではありません。しかし、今なお噴気による裸地が広がる独特の景観は、芭蕉が来訪したときの面影を十分に残していると思われます。

所在地 那須町大字湯本182

那須温泉神社

舒明2年(630)創立。狩野三郎行広という狩人が仔牛程の 白鹿を射損じ追い続けたところ、矢傷を受けた鹿が温泉の湧き口に浸かっているのを発見しました。行広はこのことを神の導きと思い、温泉神社を創立したと伝えられています。

所在地 那須町大字湯本182
電話番号 0287-76-2306

北条の獅子舞

300年以上の歴史があると伝えられ、おこりについては不明であるが大沢の獅子舞と同じように伝わったと言われています。舞の種類は、「平獅子」と「投げ草」があり、現在4月と9月に息災招福、五穀豊穣を祈念し奉納されています。

那須町の特産・名物

桃井牧場の手づくりアイスクリーム

栃木しゃもつけそば

那須天然味噌

那須郷土銘菓 だっぱら

那須町の業種別ガイド

全国500万件、地域の会社・お店・病院情報満載!

  • 医療
  • 暮らす
  • 住む
  • 造る
  • 食べる
  • 装う
  • 学ぶ
  • 遊ぶ
  • 公共
  • その他

那須町 わが街事典

『わが街事典』は行政と民間による協働事業によって発行される暮らしのガイドブックです。行政情報や地域情報が豊富な便利な冊子です。

PC版を見る

わが街事典アプリ版ダウンロード|無料

  • iPhone版
  • iPad版
  • Android版