わが街いいトコ!!さくら市の名所・文化

さくらの歴史に触れる

乱世を見守った中世の勝山城跡や江戸時代の藩主・喜連川足利氏の城下町風情を残す寒竹囲生垣。宿場や物流の拠点として発展した阿久津河岸の賑わいを今に伝える豪華な彫刻屋台に、明治時代の瀧澤家住宅の建物。さくら市には、歴史と文化がいっぱいつまった見所がたくさんあります。

さくら市の史跡・文化財

御用堀り

城下町の風情を感じさせ、喜連川足利氏第10代煕氏が防火と農業用水確保を目的に整備したものです。

所在地 さくら市喜連川
関連サイト 御用堀 - さくら市ホームページ

寒竹囲生垣
名藩主茂氏が奨励した塀

名君で力持ちと言われた喜連川足利氏第6代茂氏が板壁にかわり、費用のかからない笹を使った生垣を推奨したことから作られました。

所在地 さくら市喜連川
関連サイト 寒竹囲い - さくら市ホームページ

喜連川藩主 足利家歴代墓所
歴代喜連川足利氏が眠る龍光寺

龍光寺は慶長6(1601)年に没した足利頼純(喜連川足利家初代国朝、2代頼氏の父である)の戒名をとって名付けたものです。その境内には、喜連川足利氏歴代藩主等の供養塔や石塔が約60基並んでいます。

所在地 さくら市喜連川4317
関連サイト 龍光寺 - さくら市ホームページ

上阿久津の彫刻屋台

全面に見事な彫刻が施されており、江戸時代、物流の 拠点として栄えた上阿久津河岸の隆盛を今に伝えています。

所在地 さくら市上阿久津
関連サイト 高尾神社 - さくら市ホームページ

国史跡 東山道
古代の大道

古代の主要七幹線道の一つで、陸奥国(東北地方)までを結ぶ駅路跡を東山道跡と呼んでいます。当時の姿を良くとどめているため、平成21年に国指定史跡となりました。

所在地 さくら市葛城
関連サイト 長者ヶ平官衙遺跡附東山道跡 - さくら市ホームページ

青銅造 不動明王坐像
さくら市のシンボル的存在

光明寺境内の高い所に安置された身の丈4メートル近い坐像です。江戸時代中期に名工戸室卯兵衛によって鋳造された傑作です。

所在地 さくら市氏家2696
関連サイト 不動明王坐像 青銅造 - さくら市ホームページ

地蔵菩薩坐像
氏家宿を愛した地蔵

西導寺に隣接する石の地蔵。安産のご利益があり「蔦地蔵」と呼ばれ、土地を愛した伝説もあります。

所在地 さくら市氏家
関連サイト 石造地蔵(つた地蔵) - さくら市ホームページ

瀧澤家住宅
明治時代の雰囲気漂う住宅

明治25年陸軍大演習の際に、明治天皇の休息所に充てられた建物等です。菊花の装飾を持つ門や豪華な内装、望楼を持つ建物など、当時の雰囲気をそのまま留めています。

所在地 さくら市櫻野
関連サイト 几帳面の語源 - さくら市ホームページ

勝山城跡
中世氏家郡統治の要

鬼怒川左岸の崖を天然の要害にした城。本丸大手口の右横には横矢掛けの張り出しを持っています。築城は鎌倉期~南北朝期と考えられ、慶長2(1597)年宇都宮氏の関連する城とともに廃城となりました。さくら市の桜の名所でもあり、敷地内には、さくら市ミュージアム-荒井寛方記念館-があります。

所在地 さくら市氏家

さくら市
イベントカレンダー

1月7日
花市
1月14日
どんど焼き
1月中旬
国際太鼓フェスティバル
2月3日
節分祭
2月中旬~3月上旬
氏家雛めぐり
2月
光明寺感満不動尊縁日
3月中旬
芋串観音縁日
4月上旬
きつれ川商工桜まつり
4月上旬
ゆうゆうパーク桜まつり
5月中旬
ポピーまつり
6月~9月
鮎釣り解禁
7月中旬~下旬
氏家商工まつり
7月下旬
喜連川天王祭
8月上旬
うじいえ納涼彩
8月中旬
さくら市きつれがわサマーフェスティバル&花火大会
9月中旬
とうみぎ観音縁日
10月18・19日
今宮神社例大祭
10月中旬
星宮神社代々岩戸神楽
10月中旬
さくら市マラソン大会
10月中旬
さくら市福祉まつり
10月下旬
ゆめ!さくら博
10月
光明寺感満不動尊縁日
11月上旬
菊花展
11月中旬
妙福寺お会式
11月中旬
今宮神社大公孫樹祭
12月23日
暮市

さくら市 わが街事典

『わが街事典』は行政と民間による協働事業によって発行される暮らしのガイドブックです。行政情報や地域情報が豊富な便利な冊子です。

PC版を見る

協賛事業者一覧

わが街事典アプリ版ダウンロード|無料

  • iPhone版
  • iPad版
  • Android版