わが街いいトコ!!下野市で憩い・楽しむ

しもつけの観光スポット

下野市は、ドイツのディーツヘルツタール・シュタインブリュッケンと交流を行っており、「世界に誇るグリムの里づくり」を進めています。グリム童話の世界を大切にした建造物、貴重な史料を展示した施設などがあり、グリムの世界を満喫できるまちとして知られています。

観光スポット

からくり時計

明治18年(1885)開業のJR石橋駅を出ると、メルヘンの街を印象づける時計台が飛び込んできます。童話でお馴染みのキャラクターが、1日3回(8・12・17時)、音楽に合わせて回ります。夜のライトアップもロマンチック。

所在地 JR石橋駅西口
アクセス JR「石橋駅」西口

国鉄【クモエ21】型事業用車
ケガした電車を助けた電車

正式な名前は「救援制御電動自動車クモエ21001号」といいます。主な仕事は他の電車が踏切事故や故障などで動けなくなったとき色々な道具をのせて現場にゆき助けてやることです。昭和61年4月引退し壊されるところを皆さんが心配して助けてくれました。

所在地 下野市小金井5-22-1

姿川アメニティパーク

グリム童話の世界にありそうな欧風の風車がたたずむ。直径6メートルの羽をもつ高さ10メートルの風車風見台がシンボルです。豊かな自然を生かして整備された公園で、季節の花が咲き乱れます。

所在地 下野市石橋1119-1
電話番号 0285-48-2114
関連サイト 下野市 - 姿川アメニティパーク

グリムの森・グリムの館

「グリムの森(グリムの館)」は、雑木林を活かした公園とドイツをイメージして造られた建物からなる、グリムの里づくりのための中核的施設です。グリムの森の中にある「グリムの館」は、ドイツのレッチンゲン庁舎をイメージした多目的ホールのある建物と木組みの家2棟を組み合わせた鉄筋コンクリート一部3階建てです。多目的ホールは、講演会やシンポジウム、コンサート、演劇等の催し物、ダンス等にも利用できます。

所在地 下野市下古山747番地
電話番号 0285-52-1180
アクセス JR「石橋駅」から関東バス宇都宮行きで約5分、「通古山バス停」下車、徒歩10分
関連サイト グリムの森「グリムの館」公式ホームページ

トウサワトラノオ保全地

トウサワトラノオは、環境省レッドデータブックでも「絶滅危惧Ⅰ類」に指定されている希少な植物です。下野市では、この貴重な植物の保護及び生育環境を守るための保全地が整備され、下野市トウサワトラノオ保存会の協力により景観が保たれています。開花時期の5月には、白く可憐な花を見ることができます。

所在地 下野市東根944番地
電話番号 0285-48-2143
(農政課内下野市トウサワトラノオ保存会事務局)

下野薬師寺歴史館

下野薬師寺跡の南西に隣接して建てられた下野薬師寺のガイダンス施設です。館内では、発掘調査によって出土した瓦をはじめとする遺物、寺に関わる文献史料、復元模型などの展示資料のほか、映像などによって寺の歴史をわかりやすく解説しています。また、屋上デッキからは、下野薬師寺跡を一望できるだけでなく、関東平野が360度眺望できます。

所在地 下野市薬師寺1636
電話番号 0285-47-3121
関連サイト 下野市 - 下野薬師寺歴史館案内

蔓巻公園

姿川西側に位置し、周囲を田園に囲まれたのどかな公園です。遠くに男体山、筑波山、太平山が見渡せ、公園中央にある築山頂上からの眺めは抜群!広場にはローラー滑り台があり、田園風景を楽しみながら滑り降ります。例年6月から7月にはアジサイ科の植物「アナベル」が真っ白な手毬のような大輪の花を咲かせています。オートキャンプには炊事棟や洗い場、調理室などがありバーベキュー施設が用意されています。

所在地 下野市箕輪420-2
電話番号 0285-40-8428(公園管理事務所)
関連サイト 下野市 - 蔓巻公園利用案内・申請書

下野市
イベントカレンダー

3月
下野薬師寺跡史跡まつり
3月下旬~
天平の花まつり(淡墨桜 3月下旬~4月初めまで/八重桜 4月中旬~下旬)
4月
下古山星宮神社太々神楽
7月
エコライフまつり
7月
しもつけかんぴょうまつり
7月
おみこし広場
8月
花火と盆踊り
8月
かかし祭
11月
天平の芋煮会
11月
下野市産業祭
11月
スイーツ&ブレッドグルメフェア
12月
グリムの森イルミネーション

下野市 わが街事典

『わが街事典』は行政と民間による協働事業によって発行される暮らしのガイドブックです。行政情報や地域情報が豊富な便利な冊子です。

PC版を見る

協賛事業者一覧

わが街事典アプリ版ダウンロード|無料

  • iPhone版
  • iPad版
  • Android版